中小・ベンチャー企業向けサービス  インキュベーション事業推進室を設置

PR TIMES / 2013年11月8日 9時30分

 経営コンサルティングの株式会社リンクアンドモチベーション(以下LM)において、新たにインキュベーションビジネスを立ち上げるための専門部隊を設置いたしましたので、以下にお知らせいたします。



【背景】
 LMでは、2000年に創業以来、採用支援・人材育成・風土変革等、組織人事に関するワンストップコンサルティングを、クライアントに提供することで成長してまいりました。中小・ベンチャー企業から大企業まで幅広くサービス提供しており、現在年間のクライアント総数は1,073社になります。なかでも中小・ベンチャー企業のクライアント数は、全クライアント数の51%の545社にあがります。
 草創期から成長期にある中小・ベンチャー企業の組織人事課題には共通点が多く、また、組織人事課題がボトルネックとなり成長を阻害していることも少なくありません。当社のクライアントでも、好景気の中でさらに成長するために、組織人事強化が重要課題になっているクライアントが多く、当社に対してコンサルティングサービスだけではなく、直接的な支援を要望されるクライアントも増えてまいりました。

 そのような背景から、このたび、インキュベーション事業推進室を設置し、当社の組織人事に関するコンサルティングで培ったノウハウや、当社自身の成長プロセスにおける経験を活用した新たなビジネスを立ち上げました。


【ビジネス概要】
 事業を立ち上げて間もないベンチャー企業に出資し、社外取締役としての当社社員の派遣や、LMが保有する組織人事に関するノウハウを提供することで、出資した企業の成長を促進してまいります。出資する企業の選定要件は下記の2点です。

1. 「モチベーションカンパニー創り」に対する共感性
  ※モチベーションカンパニー:組織のモチベーションを成長エンジンとする会社
2. 組織人事強化による業績拡大の可能性

 すでに複数社より、出資に関する要望を受けており、上記要件を軸に選定中でございます。年内には数社との契約を成立させる予定です。今後の展開については変化があり次第、追ってご報告させていただきます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング