ヘイズ、日本国内の医薬品業界で規制関連業務および営業の求人が増加していることを発表

PR TIMES / 2014年4月22日 14時55分

【東京  2014年4月22日】人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、リージョナル・ディレクター、ジョナサン・サンプソン、以下ヘイズ・ジャパン)は、成長が続く日本の医薬品業界で、規制関連業務や営業分野で新たな求人が増加しているとするコメントを発表しました。

ヘイズによれば、規制関連業務に関連する職務では、ほぼすべてのレベルでよりスキルの高い人材が求められており、特に特定の領域の専門家や管理職レベルの需要が高くなっています。

ヘイズ・ジャパンのリージョナル・ディレクター、ジョナサン・サンプソンは次のように述べています。

「製薬企業にとって、規制関連業務は新薬の承認を取得し販売を開始する上で需要な役割を担っており、業界が縮小傾向に陥ってもこの分野の人材の需要が低下することはないことがこれまでに証明されています。企業からは高いレベルでの実務経験や大量の書類を処理できる能力を持ったスペシャリストが求められています。医薬品医療機器総合機構(PMDA)への承認申請書類の作成や安全性評価といった重要な任務が担当できることも必要です。

また、医療機器会社では医療機器の性能や安全性を確実に保証する必要があり、そのためのテストを実施できる品質管理担当者も引き続き需要が高くなっています。

医薬品業界でもう一つ顕著に見られる傾向が、営業担当者の大幅な需要拡大です。医薬品企業は常に営業担当者を正社員として採用してきましたが、医薬品営業業務受託機関(CSO)に営業を委託するケースが大幅に増加していることも、この傾向に拍車をかけていると考えられます。

国内の医薬品会社の多くが2020年までに売り上げを倍増するという意欲的な目標を掲げており、営業担当者は常に求められている状況です。現在特に需要が高いのが整形外科市場で、この分野での経験を持つスペシャリストが強く求められています。

各社とも非常に高い売り上げ目標を設定し、組織再編の結果としてさらに目標値が引き上げられることも多いことから、医薬品営業&マーケティング・ディレクターの需要も非常に高くなっています。

さらに、パブリック・リレーションズ&マーケティング・コミュニケーション担当者も強く求められています。他の国に比べて日本では専門のプロフェッショナルが非常に少ないため、優れた人材を巡っての競争が激しい一方で、採用する企業側でも候補者に対して極めて高い要件を課しています」。

ヘイズ・ジャパンは、毎年4回(4月、7月、10月、1月)採用動向をレポートにまとめて発表しています。最新のレポート全文はヘイズ・ジャパンのウェブサイトwww.hays.co.jp/report/ からご確認いただけます。

ヘイズ・グループは、専門性の高いプロフェッショナルを対象に人材紹介サービスを提供しているリクルートメントのグローバル・エキスパートです。

ヘイズ・グループについて

ヘイズ・グループは、グローバルな人材サービスを提供するスペシャリストの人材紹介会社です。2013年12月31日現在、世界33カ国*、240の拠点、20のエキスパート分野において、7,979人超の従業員が経験とスキルを備えた人材サービスをグローバルに提供しています。

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社について

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社は、ヘイズ・グループの日本法人として2001年に東京で設立されました。同社は日本で唯一、東京に2拠点、大阪支店の3つの国内拠点を有する外資系人材紹介会社です。「経理・財務」、「金融」、「ファイナンス・テクノロジー」、「人事」、「IT」、「保険」、「法務」、「ライフ・サイエンス」、「オフィス・プロフェッショナル」、「不動産関連」、「セールス&マーケティング」、「サプライチェーン」、「ヘイズ・タレント・ソリューション」の13の専門分野に精通したコンサルタントが豊富な知識と経験をもとに、正社員から契約・派遣社員まで、企業の人材採用や個人のキャリアアップを支援しています。

*日本、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、中国、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ドイツ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、マレーシア、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、アラブ首長国連邦、イギリス、アメリカ

本件に関するお問い合わせ先:

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社

虎見 03 3560 2813(yayoi.torami@hays.co.jp)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Tuesday 22nd April, 2014

Want to work in Japan’s medical industry? Then consider Regulatory Affairs and Sales

The continued growth of Japan’s medical industry is creating permanent and temporary job opportunities in regulatory affairs and sales, says recruiting experts Hays.

According to Hays, Regulatory Affairs professionals have seen demand for their skills rise at almost every job level, but particularly the specialist and managerial levels.

“Regulatory affairs is a critical role in bringing medical innovations to market, and the profession has proven resistant to industry downsizing,” says Jonathan Sampson, Regional Director of Hays in Japan.

“Employers are looking for candidates with a high level of experience and the ability to deal with large volumes of paperwork. They must also be able to take on critical responsibilities such as documenting drug/medical device applications submitted to the Pharmaceuticals and Medical Devices Agency (PMDA) and safety evaluations.

“Also, Medical Device Quality Assurance professionals continue to be sought as quality assurance is responsible for testing medical products to ensure their effectiveness and safety.”

According to Jonathan, another area of significant demand is sales. Sales Representatives have always been permanent hires, however according to Hays, there are significant demands for contract sales organisations (CSO) assisting medical device companies with outsourced Sales Representatives, and this appears to be a new trend.

“Sales jobs are constantly open across Japan as many companies have ambitious plans to double their sales teams by 2020,” says Jonathan. “The orthopaedics market has particularly strong demand for Sales Representatives at the moment and employers need candidates who have specialised therapeutic experience.

“We are also seeing high demand for Pharmaceutical Sales & Marketing Directors as many pharmaceutical companies have very high sales targets to achieve and restructuring often results in companies demanding even higher results.

“In addition, Public Relations & Marketing Communications professionals are sought after as this is a very niche area and less developed in Japan than in other countries. Therefore, top talent is often highly sought after and employers are also highly selective.”

For the full list of skills in demand, please view our Hays Quarterly Hotspots.

Hays, the world’s leading recruiting experts in qualified, professional and skilled people.


For further information please contact Yayoi Torami, Marketing Manager of Hays in Japan on +81 (0) 3 3560 2813 or yayoi.torami@hays.co.jp

About Hays

Hays is the leading global specialist recruiting group. It is the expert at recruiting qualified, professional and skilled people worldwide.

Hays Specialist Recruitment Japan KK ("Hays") is the largest foreign recruitment company in Japan and operates across the private sector, dealing in permanent positions, contract roles and temporary assignments. Hays has been in Japan for more than a decade, and boasts a track record of success and growth.

Hays is the only foreign recruitment company in Japan to operate specialist business units composed of professionals with experience and expertise in the sectors they cover. Hays Japan’s thirteen specialisms span Accountancy & Finance, Banking, Finance Technology, Human Resources, Information Technology, Insurance, Legal, Life Sciences, Office Professionals, Property, Sales & Marketing, Supply Chain and Hays Talent Solutions.

Hays is also the only foreign recruitment company in Japan to operate three local offices, serving the Kanto region from 2 offices in Tokyo and Kansai from central Osaka.

Hays Japan is the local representative office for Hays plc, which is a global company. As at 31 December 2013 we employed 7,979 staff operating from 240 offices in 33 countries across 20 specialisms.

Hays operates in the following countries: Australia, Austria, Belgium, Brazil, Canada, Colombia, Chile, China, the Czech Republic, Denmark, France, Germany, Hong Kong, Hungary, India, Ireland, Italy, Japan, Luxembourg, Malaysia, Mexico, the Netherlands, New Zealand, Poland, Portugal, Russia, Singapore, Spain, Sweden, Switzerland, UAE, the UK and the USA.

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング