1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

鎌倉新書、足利銀行の「金融ジェロントロジーにおける取組み」に参画

PR TIMES / 2021年9月30日 15時0分

― 遺品整理や相続不動産など、終活におけるあらゆる相談を受付開始 ―

‘終活’に関するさまざまなサービスを提供する株式会社鎌倉新書(東京都中央区、代表取締役社長COO:小林 史生、証券コード6184、以下「鎌倉新書」)は、株式会社足利銀行(栃木県宇都宮市、取締役頭取:清水和幸、以下「足利銀行」)と、終活サービス紹介契約(以下「本締結」)を2021年9月30日に締結しました。鎌倉新書は今後も、安心かつ豊かな地域社会の実現のため、全国の金融機関や自治体との連携を推進していきます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/9951/18/resize/d9951-18-57fbdb9bdfcc9e90c88a-0.jpg ]

*金融ジェロントロジー:長寿に伴う認知機能の変化が、金融行動や経済社会に与える影響を考える学問


締結の背景

超高齢社会が進展する中、高齢者とその家族が抱える悩みは、実家の片づけ、遺言の作成、葬儀のかたち、お墓の準備など多岐にわたります。これらのいわゆる「終活」は、明るく前向きな人生の実現に重要なテーマであり、多くの人が必要性を認識しています。一方、家族構成や資産状況によって必要な手続きが異なることや、家族間で対話をするきっかけづくりの難しさが課題となっています。足利銀行が本社を構える栃木県の空き家率は全国第10位(17.4%)*で、関東地方では最も高い数値となっており、相続不動産や家具・家財処分のニーズが一定の割合で存在しています。足利銀行のお客様にも「遺品整理をしたい」というニーズがあることから、本締結においては主に遺品整理を中心にお客様の希望や課題を解決していきます。
*平成 30 年住宅・土地統計調査(総務省)


双方の目的

足利銀行は、人生100年時代の到来に伴い、かねてよりさまざまな高齢者向けの商品やサービスの提供をしており、2021年9月30日、「金融ジェロントロジー」の知見を活用したサービスの取組みを強化することを発表しました。鎌倉新書を含む複数の企業との連携を通じて、お客様の要望に対する対応領域の拡大を進めています。

鎌倉新書は、終活のあらゆる希望や課題を解決する’終活インフラ’を構築し、超高齢社会を活性化することで社会に貢献したいと考えています。その過程においては、より強固で広域な「終活ワンストップサービス」を提供することが重要だと捉えています。現在、「いいお墓」、「いい葬儀」、「いい仏壇」、「いいお坊さん」、「いい整理」などの13のサービスにより、自身や親の身体の心配から、逝去・供養まで幅広い領域に対応し、さまざまな状況のお客様をワンストップでサポートする基盤が整っています。


具体的な取組み内容

(1)双方による終活領域の啓発活動
(2)足利銀行のお客様に対する鎌倉新書の商品・サービスの提供
[画像2: https://prtimes.jp/i/9951/18/resize/d9951-18-5f4a005352e90e9e4642-1.jpg ]




鎌倉新書のこれまでの業務提携の実績

鎌倉新書は、より多くの人の終活に関する不安を解消するため、高齢者やその家族を主なお客様とする企業や自治体と積極的に提携を推進してきました。


[画像3: https://prtimes.jp/i/9951/18/resize/d9951-18-67474231d8376c6a705f-2.jpg ]




鎌倉新書との業務提携に関するお問い合わせ窓口

株式会社鎌倉新書 アライアンス推進・新サービス開発部
電話番号   :03-6262-3521(会社代表)
メールアドレス:service.alliance@kamakura-net.co.jp
問合せフォーム: https://www.kamakura-net.co.jp/contact/
担当者名   :長谷川、五島


鎌倉新書について

1984年に仏教書の出版を目的として創業しました。現在は供養・終活専門企業として「いいお墓」「いい葬儀」「いい仏壇」「いい相続」など13のサービスを運営し、お客様センターやポータルサイトを通じた相談・情報提供を行っています。終活インフラを標榜し、「明るく前向きな社会を実現するため、人々が悔いのない人生を生きるためのお手伝いをする」ことを使命としています。お金のこと(遺言・相続など)、からだのこと(介護・終末期医療など)、家族のつながり(葬儀・お墓など)の希望や課題を解決し、高齢社会を活性化することが、未来の希望になると考えています。

会社名  :株式会社鎌倉新書
設立   :1984年4月17日
市場区分 :東京証券取引所市場第一部(証券コード:6184)
本社所在地:東京都中央区京橋2丁目14-1 兼松ビルディング3階
代表者  :代表取締役社長COO 小林 史生
資本金  :10億4,107万円(2021年7月31日現在)
URL   : https://www.kamakura-net.co.jp/


鎌倉新書が運営する主なサービス


[画像4: https://prtimes.jp/i/9951/18/resize/d9951-18-9decb7b562940261d8e3-3.jpg ]

いい葬儀  : https://www.e-sogi.com/
いいお墓  : https://www.e-ohaka.com/
いい仏壇  : https://www.e-butsudan.com/
お別れ会プロデュースStory: https://e-stories.jp/
いい相続  : https://www.i-sozoku.com/
いい生前契約: https://www.e-ohaka.com/seizen/
いいお坊さん: https://obousan.e-sogi.com/
いい介護  : https://e-nursingcare.com/
いい不動産 : https://i-fudosan.com
いい保険  : https://e-hoken-lp.com/

【出版・発刊物】月刊『仏事』:供養業界のビジネス情報誌
【グループ企業】株式会社ハウスボートクラブ: https://hbclub.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング