【旅工房】一生に一度は見たい!北欧の絶景オーロラを見られる人気エリアとツアーを紹介する特集ページ「夜空を彩る美しい光 オーロラ特集」公開

PR TIMES / 2014年11月6日 11時34分

URL:http://www.tabikobo.com/special/aurora/



オーダーメイドの旅を提供するトラベル・コンシェルジュ・カンパニー、株式会社 旅工房(本社:東京都豊島区、代表取締役:高山泰仁、以下「旅工房」)は、北欧のオーロラを見られる人気エリア情報やツアーを紹介する特集ページ「夜空を彩る美しい光 オーロラ特集」を公開します。

数ある絶景の中でも、オーロラは「一生に一度は見たい」絶景として人気です。一般的にオーロラのベストシーズンは日照時間が短い10月~3月と言われており、オーロラが輝くドラマチックな夜空を楽しむことができます。

旅工房では1,600件以上※1の豊富な種類のオーロラ鑑賞ツアーをご用意し、トラベル・コンシェルジュがお客様のご要望に合ったプランをご提案しています。来たるオーロラのベストシーズンに向けて、今回は北欧のオーロラを紹介する特集ページを設置しました。この特集では専門地域に特化したトラベル・コンシェルジュの知識を集約し、オーロラの基礎知識に加え、撮影のポイント、北欧各地のオーロラの特徴、オーロラ鑑賞旅行で合わせていきたい観光情報等、北欧のオーロラ旅行で役立つ情報をお届けしています。

また人気の4つのエリアとしてフィンランド、スウェーデン、ノルウェー、アイスランドをピックアップし、各国のオーロラ旅行の楽しみ方をご紹介しています。フィンランドのページでは、ベッドにもぐりこんでガラスの屋根からオーロラを眺めることができるガラス・イグルーのホテル「カクシラウッタネン」、スウェーデンページでは雪と氷で造られた「アイスホテル」等、ユニークなホテルに泊まる旅をご提案。ノルウェーページでは世界で最も美しい船旅と称される沿岸急行船「フッティルーテン」の船上からオーロラを鑑賞できるプラン、アイスランドページでは昼はミルキーブルー色の露天風呂「ブルーラグーン」を楽しみ夜はオーロラを鑑賞するプランをご提案しています。また地域専門のトラベル・コンシェルジュが対応する旅工房ではきめこまやかな対応が可能なため、北欧だけでなくパリやロンドンなど他の都市に周遊したい等、お客様のご要望に合わせてツアーをアレンジいたします。

旅工房は今後もお客様の旅の一助となるような情報をお届けし、お客様一人一人にご満足いただけるサービスを提供してまいります。
※1 2014年11月4日時点

【「夜空を彩る美しい光 オーロラ特集」 概要】
■フィンランドのオーロラ鑑賞ポイント
1. 寝台列車からの銀世界を堪能する
首都ヘルシンキからロヴァニエミまでの移動は、「サンタクロース・エキスプレス」がおすすめ。
車窓から眺める北欧田舎町の風景、そして銀色に輝く白夜に目を奪われること間違いなしです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング