「グリーンエネルギーナビ」ブランドリニューアルのお知らせ

PR TIMES / 2019年9月11日 19時40分

株式会社アイアンドシー・クルーズ(東京都港区 代表取締役:上村 一行 以下、アイアンドシー・クルーズ)は、2019年9月2日(月)に住宅用太陽光発電システム及びエネルギー関連の導入支援サイト「グリーンエネルギーナビ」のブランドリニューアルを致しました。



■「グリーンエネルギーナビ」ブランドリニューアルの背景

アイアンドシー・クルーズは、太陽光発電導入時における情報の非対称性を埋め、正しい情報を提供することにより導入を支援するサイトとして、2010年に「グリーンエネルギーナビ」という名称でサービスリリースしました。その後、2012年に太陽光発電の全量固定価格買取制度の開始にあわせて「グリーンエネルギーナビ産業用」をリリース、併せて家庭用・業務用蓄電池製品の比較サイト「グリーンエネルギーナビ蓄電池」、オール電化製品の導入支援サイト「グリーンエネルギーナビ オール電化」をリリースし、エネルギー関連の商品ごとの導入支援サイトを展開して参りました。

直近では、住宅用太陽光発電システムが10年間のFIT期間が終わり始める「卒FIT」を迎え、また大型の発電事業者に対して固定価格での買取を廃止する方針が公表されるなど、固定価格買取制度の見直しが進む一方で、SDGs(持続可能な開発目標)に対する政府及び企業の取り組みが活発化しています。

こういった潮流のなかで、従来の製品ごとにサイト展開していた「グリーンエネルギーナビ」シリーズを統合することに致しました。そして、実質的なエネルギー消費量を抑え、より便利・安全・快適に暮らすためのスマートハウスの情報メディア・プラットフォームを志向する「グリエネ」として、ブランドリニューアルを致します。

■「グリエネ」について


グリエネでは、太陽光発電システムや蓄電池といった省エネ・電気設備の導入検討にあたって、複数の優良な販売施工会社からのご提案を一括比較して頂けます。事前に当社カスタマーサポートがお話をお伺いした上で、ご状況にあわせてご紹介する販売施工会社を選択し、失敗のない導入をサポートします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/15034/18/resize/d15034-18-864929-0.png ]

URL: https://griene.jp/

また、卒FITを迎えるユーザーのデータ、ナレッジを活かして、卒FITユーザー向けのサービス展開も準備中です。具体的には、蓄電池や電気自動車に関する「不」を解消するコンテンツを拡充する予定です。


[画像2: https://prtimes.jp/i/15034/18/resize/d15034-18-203846-1.jpg ]


今後も、Create Smart Lifeというビジョンのもと、人々の暮らしをより良くするサービスを提供してまいります。

■株式会社アイアンドシー・クルーズについて

https://www.iacc.co.jp
会社名 : 株式会社アイアンドシー・クルーズ
代表者 : 代表取締役CEO 上村 一行
設立  : 2008年6月
資本金 : 7,000万円
所在地 : 東京都港区新橋1-18-16 日本生命新橋ビル 5階
事業内容: エネルギー/住まい領域におけるプラットフォームメディアの運営

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング