白神商事(やねいろは/かべいろは)、屋根・外壁修理を含めた巨大災害後の復興に関して香川大学と共同研究を開始

PR TIMES / 2020年8月28日 16時15分

巨大災害(台風や地震、津波など)発生後の建築物の外装破損の修繕を含めた早期生活再建に向け、事業者間連携プラットフォーム構築の共同研究を開始することを発表

屋根工事店とエンドユーザーをつなぐポータルサイト「やねいろは」、外壁工事店とエンドユーザーをつなぐポータルサイト「かべいろは」を運営する白神商事株式会社(本社:岡山県岡山市南区、代表取締役/白神康一郎)と、防災・減災教育研究拠点として「四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構」を設置する国立大学法人 香川大学(香川県高松市、学長/筧善行)は、巨大災害(台風や地震、津波など)からの早期生活再建に向けた事業者間連携プラットフォームの構築に関する研究を2020年7月より開始しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/16238/18/resize/d16238-18-830779-2.png ]

■背景
近年、毎年のように自然災害が頻発し、全国各地で甚大な被害が発生しています。今後発生することが予想される南海トラフ地震や記録的大雨などの巨大災害に備えて、被災者の生活再建を早期に実現するための研究は必要不可欠だと考えられます。

被災者の生活再建の中でも、住居復旧に関しては、災害がひとたび発生すれば被災地域の工事事業者に依頼が集中するなどして十分な復旧対応ができない現状があります。その結果、住居復旧は数年先になるといった状況も頻発しています。また災害後は、自然災害による破損などをきっかけに、便乗商法や悪質商法が発生し、工事事業者と被災者との間で住宅や建物に関するトラブルも発生しやすくなる傾向があります。これは地域の工事事業者の供給不足から発生していることが一因とも考えられます。

そこで、屋根工事店とエンドユーザーをつなぐポータルサイト「やねいろは」、外壁工事店とエンドユーザーをつなぐポータルサイト「かべいろは」を運営する白神商事株式会社は、両サイトの運営で培った、全国の屋根・外壁職人との[寛丈1] ネットワークを活かすことで、平常時だけでなく、巨大災害などの非常時における被災者の早期生活再建に向けた取り組みができるのではないかと考え、事業者間連携プラットフォームの構築に関する研究を香川大学と共同で開始しました。

香川大学は、地域社会の安全・安心に寄与することを目的として、四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構を設置しており、地震、津波、高潮、河川氾濫等の自然災害、およびテロ、事故や犯罪等の人為災害から人々の生命や財産を守り、危機管理に関する学術的・技術的研究開発ならびに人材育成を行っています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/16238/18/resize/d16238-18-752856-3.jpg ]

なお、昨年2019年の台風21号による甚大な被害とその復興が共同研究開始の背景にあります。台風21号は千葉県や福島県を中心に記録的な大雨を降らせ(千葉県鴨方市では1時間に85.5ミリの大雨が発生(出所:tenki.jp))、地元被災者の方々から屋根・外壁修理について多数の問い合わせがありました。地元職人の不足で対応できない問い合わせもあれば、近隣県の職人に依頼することにより対応が可能になったものもありました。現在も依然としてブルーシートがかかったままの建物が散見されます。そういった中で、対応できた地域の方からは非常に感謝され、「もっとこういった取り組みが広がって欲しい」という声を多数いただきました。現在、当社が持つ屋根・外壁職人のネットワークは全国で300社を超えており、このネットワークを活かすことで、日本全国で近年増加している巨大災害への一早い復興に貢献できると確信しています。また、巨大災害後に発生する、悪質商法を行う工事事業者に対しての抑止力になるとも考えており、本共同研究を行うことで、更に巨大災害に対応できる仕組みを整えていくことを企図しています。

■目的

[画像3: https://prtimes.jp/i/16238/18/resize/d16238-18-625767-0.jpg ]

本研究では、南海トラフ地震や記録的大雨などの巨大災害に備えて、被災者の生活再建を早期に実現する事業者間の連携プラットフォーム構築を行います。特に住居の再建を対象に被災ニーズとリソース(事業者、資源)のマッチング、全体最適化を目的として研究を行います。


■研究代表者プロフィール

[画像4: https://prtimes.jp/i/16238/18/resize/d16238-18-734601-1.jpg ]

香川大学 四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構 特命教授
磯打 千雅子(いそうち ちかこ)氏
2015 年度地区防災計画学会室崎賞(論文賞)を受賞。専門分野は地域防災、BCP、DCP(地域継続計画)、地区防災計画。香川県防災会議委員、国土交通省四国地方整備局四国建設業 BCP 等審査会委員、香川県中小企業BCP優良取組事業所認定制度審査委員、香川地域継続検討協議会委員・事務局、 内閣府地区防災計画アドバイザリーボード委員、内閣官房国土強靭化民間の取り組み審査委員、中小企業庁中小企業強靭化法アドバイザリーボード委員、地区防災計画学会理事、岡山県防災アドバイザー、NPO法人女性技術士の会理事。著書に「地域と企業」などがある。

白神商事株式会社(やねいろは・かべいろは運営会社) 代表取締役
白神康一郎(しらがみ こういちろう)氏 二級建築士
岡山県で屋根屋の長男として生まれる。早稲田大学にて陶器瓦のリサイクルコンクリートに関する研究を行い、引き続き東京大学大学院にて再生PET繊維を入れたコンクリートの研究に従事。大学院卒業後、野村證券株式会社にて金融商品の開発・営業・分析業務などを経て、企業買収などのM&Aアドバイザリー業務に従事。退社後、屋根材卸の白神商事株式会社に入社。常務取締役を経て、2015年11月に代表取締役に就任。屋根材卸と並行して、エンドユーザーと屋根工事店のマッチングサイト「やねいろは」を2016年2月に開設。2020年4月に「やねいろは」の姉妹サイトとなるエンドユーザーと外壁工事店のマッチングサイト「かべいろは」を開設。

■各法人概要
<国立大学法人 香川大学>
【住所】香川県高松市幸町1番1号
【代表者】学長 筧 善行
【設立】1949年
【URL】 https://www.kagawa-u.ac.jp/

<白神商事株式会社>
【住所】本社:岡山県岡山市南区浦安南町579
      関東事務所:神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目7-18 第二上野ビル5階
【代表者】白神 康一郎
【設立】1957年
【資本金】1,000万円
【事業内容】屋根材卸業、太陽光事業、WEB事業(「やねいろは」及び「かべいろは」の運営)
     「やねいろは」 https://yaneiroha.com/ 「かべいろは」 https://kabeiroha.com/
【URL】 http://shiragami-corp.com/

■本プレスリリースに関するお問い合わせ
白神商事株式会社、担当/白神(シラガミ)までお願いいたします。
TEL:086-238-1288
FAX:086-264-3699
Email:info@yaneiroha.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング