やまとごころ 環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結

PR TIMES / 2020年10月19日 12時45分

株式会社やまとごころ(本社:東京都新宿区、代表取締役:村山慶輔、以下「やまとごころ」)は、環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結いたしました。10月15日(木)に小泉進次郎環境大臣同席のもと、締結式を行いましたのでお知らせします。



本パートナーシップに基づき、やまとごころは、インバウンド関連事業を通じて、国立公園の魅力発信や利用者拡大に貢献してまいります。
[画像: https://prtimes.jp/i/19931/18/resize/d19931-18-495374-0.jpg ]


やまとごころの主な取組内容
・作成に関わったトリップアドバイザー内の国立公園ページにおける掲載事業者等からの問い合わせ窓口の設置及び当ページの活用促進を目的としたオンラインセミナーの開催による国立公園の受入環境の向上 など

パートナーシッププログラムとは
環境省と民間企業・団体が相互に協力し、日本が世界に誇る国立公園の美しい景観と、国立公園に滞在する魅力を世界に向けて発信し、国内外からの国立 公園利用者の拡大を図ることで、国内外の人々の自然環境保全への理解を深め るとともに、国立公園の所在する地域の活性化につなげるためのパートナーシッププログラムです。(期間は、令和2年12月31日まで)
この度の新たな締結パートナーは12社で、平成28年の事業開始から全87社となります。

やまとごころとは
株式会社やまとごころはインバウンドツーリズムを通じて日本を元気に!をミッションとし、2007年にインバウンド専門情報WEBメディア「やまとごころ.jp( https://www.yamatogokoro.jp/)」をスタート。その後、インバウンドビジネスで必要とされるサービスを展開してきました。メディア事業の他、自社主催のインバウンドセミナーの開催や企業・自治体などでの研修の企画・運営を行うなど、業界で活躍するインバウンド人材の育成を目指しています。その他、コンサルティングやコーディネート等、インバウンドに従事する企業や団体の課題やニーズに併せてトータルでサポートしています。
ホームページ: https://corp.yamatogokoro.jp/

【会社概要】
社名:株式会社やまとごころ
所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿2-9-22 多摩川新宿ビル3階
創業年月日:2007年 3月15日
設立年月日:2012年11月15日
代表取締役:村山慶輔
サービス内容:地域共創事業、情報サービス事業、コンサルティング事業、ビジネスサポート事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング