サスティナブルで環境に優しいリサイクル素材から生まれた「左右非対称」な靴下【ソルメイトソックス】の日本公式オンラインストアがOPENしました!

PR TIMES / 2020年4月8日 13時5分

ハイデザートへの旅を表現した、ライトなアース&ウォームカラーの組み合わせが特徴の新コレクションも登場!

株式会社リヴィジョンはサスティナブルで環境に優しいリサイクル素材から生まれた靴下【ソルメイトソックス】の日本公式オンラインストア( https://www.solmatesocks.jp/)をOPENしました。ハイデザートへの旅を表現した、ライトなアース&ウォームカラーの組み合わせが特徴のコレクションも新登場!春の足元をやさしく彩ります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/25901/18/resize/d25901-18-306992-17.jpg ]



サスティナブルで環境に優しいリサイクル素材から生まれた ソックスブランド【ソルメイトソックス】
日本公式オンラインショップがついに誕生!カラフルな色遣いとアシンメトリーなデザイン、気まぐれのような「ミスマッチド(左右非対称)」の靴下はファッションのアクセントとなり、また、ナチュラルな美しさを演出します。人気の定番コレクションはもちろん、この春誕生したNEWコレクションなども勢ぞろい!またクルー、クォーター、アンクル(スニーカー用)の3つのレングスを展開!個性豊かなラインナップをお楽しみください。

▼ソルメイトソックス日本公式オンラインストア
https://www.solmatesocks.jp

[画像2: https://prtimes.jp/i/25901/18/resize/d25901-18-438335-19.png ]




solmate sockss(ソルメイトソックス)とは?



[画像3: https://prtimes.jp/i/25901/18/resize/d25901-18-353532-25.jpg ]



”ソルメイトソックス”は2000年にマリアンヌ・ウォーカーリンによって、
“Life’s too short for matching socks.”(人生は短い、靴下を左右揃えている暇はない)という
シンプルなアイデアのもと誕生しました。テキスタイルアーティストとして長年活躍し、デザインとビジネス両方の手腕を発揮していた彼女はメリカ産の美しい仕上がりの「ミスマッチ(左右非対称)」の靴下の成功を予測していました。事業は軌道に乗り、自宅の一角からアメリカとイギリスそれぞれに別のオフィスを持つまでに成長。
ソルメイトソックス の生産ラインも拡大していきました。

2015年にマリアンヌがリタイアしてからは、息子であるランディと妻のリサが、
その類 まれな「履くアート」ともいえるソルメイトの靴下づくりの家業と熱意を引継ぎ展開しています。
全ての靴下が、創業当初から変わらないノースカロライナ州ヒッコリーの家族所有の工場で生産されています。
また、ヘッドオフィスをオレゴン州ポートランドにかまえ、太平洋岸北西部の優美な大自然から得たインスピレーションが美しい色彩、パターンに生かされています。

[画像4: https://prtimes.jp/i/25901/18/resize/d25901-18-505649-13.png ]

We love recycled yarns.
できる限りリサイクル素材を使用して、ごみをできるだけ削減
全ての製品が流通前に発生する廃棄物、または再生コットン糸から縫製されています。Tシャツ工場で残った、通常は埋め立てゴミとなってしまう原料を集め、バラバラに粉砕してから再び糸へと紡ぎなおして使用しています。。生産およびオフィス内でもごみゼロのポリシーを実戦しています。

How we make our products.
再生糸の靴下ができるまで
ソルメイトソックスは、RevoverTex社との協力により、生産プロセス出た廃棄物(消費者に製品が渡る前の製造工程で発生した材料)及び中古衣料から作られたリサイクル糸を活用しています。通常は埋め立てに回されるそれらの繊維廃棄物が、Recover社のアップサイクリングシステムによって品質の高い再生糸に生まれ変わります。原料となる余った繊維はこまかく裁断され、染め直したり染料を使わずに、限りなくクリーンな状態で、新たな糸として紡がれます。これらの再生糸は「世界リサイクル規格」及び「Oeco-Tex(エコテックス)」による認証を受けています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/25901/18/resize/d25901-18-780490-14.jpg ]

Where are your products made?
製品のすべてをアメリカの自社工場で生産
現在、アメリカのアパレル消費において、アメリカで調達されている原料はたったの3%です。私たちは製品のすべてをノースカロライナ州ヒッコリーの自社工場で生産しています。サステナブルな生産メソッドに加え、利益より人材を評価し、従業員に対するケアにも高い意識を持って取り組んでいます。このエシカルな実践はブランドの最優先事項でありすべての従業員に対して生活賃金と寛大な医療給付を実施しています。アメリカの靴下業界の中でもこのような福利厚生を行っている工場は少なく、それを自負するとともに業界内に同様の動きが広まることを願っています。


LINE UP



[画像6: https://prtimes.jp/i/25901/18/resize/d25901-18-318584-21.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/25901/18/resize/d25901-18-351537-22.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/25901/18/resize/d25901-18-929463-23.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/25901/18/resize/d25901-18-189139-24.jpg ]




商品スペック

■サイズ:Sサイズ(22-25cm)、Mサイズ(26-28cm)Lサイズ:(27-29cm)
■素材:再生繊維(コットン)62%、再生繊維(ポリエステル)22%、ナイロン 15%、ポリウレタン 1%
■価格:2,300円~
■生産国:アメリカ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング