1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「子どもの依存症について考える」インターネットやゲーム依存に関するリーフレット・DVDを制作・配布|依存症や生きづらさなどからの回復、成長支援を行うワンネス財団

PR TIMES / 2021年8月30日 11時15分

従来型の啓発資料ではなく、依存症の根本的原因に着目。自分らしさを発見し、豊かに生きていくためのアイディアや保護者向けのコンテンツを提供。

「心身の回復とウェルビーイングな生き直し」を掲げ、依存症(依存している状態)・生きづらさ・刑務所や少年院出所者の生き直し支援を行う回復・成長支援団体 ワンネス財団 (一般財団法人ワンネスグループ|本部:沖縄県南城市|共同代表:伊藤 宏基、三宅 隆之)は、社会福祉法人奈良県共同募金会「ぴ~すぺ~すプロジェクト」の助成を受け、子どもたちがインターネットやゲームへの依存症について考えるためのリーフレットとDVDを制作。奈良県内の小・中・高などの学校、市町村の担当部局、また全国の都道府県教育委員会などへ配布を行ったことをご報告いたします。

依存症の根本的な問題にフォーカスし、子どもがゲームやインターネットとバランスよく付き合いながら豊かに生きていくためのアイディアや、保護者に向けたアドバイスなどを掲載しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/26562/18/resize/d26562-18-212b7228da363b578fd4-6.jpg ]




制作内容について

ワンネス財団では、これまで数多くの依存症当事者、家族の方と向き合い、相談、回復から生き直しまでサポートをして来ました。その経験から、今回の制作にあたっては、インターネットやゲームなどへののめり込みの怖さや、デバイス使用の制限などにフォーカスを当てた従来型の啓発資料ではなく、児童・生徒の皆さんが家庭や学校での生活の中で、自分らしさを発見し、豊かに生きていくためのアイディアを提供しました。インターネットやゲーム以外のことにもバランスよく取り組んでいくことを意図して制作しています。さらには、保護者向けのコンテンツとして、保護者自身の生きがいを高めていく中で、子どもたちと関わることの必要性をワンネス財団のスタッフや心理カウンセラーが解説しています。

▼制作したリーフレット・DVDの特徴


インターネット・ゲーム依存症の怖さや使用制限に終始した従来の内容にとどまらない。
家庭や学校での生活の中で、自分らしさを発見し、豊かに生きていくためのアイディアを提供。
保護者自身の生きがいや、子どもたちと関わることの必要性についても解説。


リーフレット、DVDの配布後には、奈良県内のみならず各地の学校や関係機関から授業や研修用の資料として活用したいと追加配布の要請が多く寄せられるなど、嬉しい反響をいただいています。

▼DVD映像イメージ

[画像2: https://prtimes.jp/i/26562/18/resize/d26562-18-51c8fcaecae83aaa19a9-2.jpg ]


▼リーフレットイメージ

[画像3: https://prtimes.jp/i/26562/18/resize/d26562-18-d51972fc2dd1de02468d-5.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/26562/18/resize/d26562-18-4815bff847151098367f-9.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/26562/18/resize/d26562-18-9bc69d8bf957f915d894-10.png ]




リーフレットやDVDの制作・講演等の依頼について

ワンネス財団では、今回のようなリーフレットやDVDの制作依頼を受け付けております。
また、学校・少年院・その他関係機関などでの研修や講演、セミナーも可能です。
下記までお問い合わせください。

▼お問い合わせ先
ワンネス財団 奈良本部
0745-24-7766 / info@oneness-g.com



ワンネス財団の子ども向けカリキュラム


2021年10月より、ゲーム・スマホ依存症やひきこもり・不登校など生きづらさを抱える子どもを対象とした新たなカリキュラム「10代のためのメンタルトレーニング」を開講いたします。オンライン講座のため、全国どこにいてもご自宅から受講することが可能です。

[画像6: https://prtimes.jp/i/26562/18/resize/d26562-18-39ec29d0b381fcea9c44-7.jpg ]


▼「10代のためのメンタルトレーニング」詳細ページ
https://oneness-g.com/mental_training/

プレスリリース:ゲーム依存症・不登校・ひきこもりなどで悩む子どものための新たなカリキュラム「10代のためのメンタルトレーニング」受付開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000026562.html



社会福祉法人奈良県共同募金会「ぴ~すぺ~すプロジェクト」について

特定非営利活動法人やボランティア団体が、県内の福祉関係者、奈良県共同募金会との協動により、「peace(安心)+space(空間)」といった、誰もが住み慣れた地域で安全・安心に暮らすことが出来る地域福祉コミュニティー実現を応援するプロジェクトです。「孤独の解消と自己実現」を掲げ、誰もが自分らしく生きられる明日を創る活動を続けているワンネス財団の想いに沿うものとして、この度助成を受けることができました。

▼「ぴ~すぺ~すプロジェクト」WEBページ
http://www.nara-akaihane.com/peacespace.html



ワンネス財団(一般財団法人ワンネスグループ)概要

ワンネス財団は、ウェルビーイングに着目した独自のカリキュラムとコンセプトで、精神疾患や様々な障害、各種依存症、触法者などの様々な生きづらさを抱えた人々の孤独の解消と自己実現を支援する専門機関です。女性専門支援やゲームを始めとする未成年の依存症、家族の支援、ひきこもり支援など、対症療法的な福祉の枠組みを超え「生き甲斐を持って、人生を生き直すことのできる社会」を目指しています。

[画像7: https://prtimes.jp/i/26562/18/resize/d26562-18-856381f53d3f2e10fbd2-1.png ]

・法人名:
一般財団法人ワンネスグループ(ワンネス財団)
・HP:
https://oneness-g.com/
・拠点:
<グループ本部>
沖縄県南城市玉越船越218-1
<奈良本部>
奈良県大和高田市東中2-10-18
<大阪本部>
大阪市住之江区南港北2-1-10
・グループ共同代表:
伊藤宏基 / 三宅隆之

※日本全国からの相談に対応可能です。お気軽にご連絡ください。

[画像8: https://prtimes.jp/i/26562/18/resize/d26562-18-7475382e6f0b7069cc12-0.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング