オンライン英語スクールOPETS 全面リニューアル!

PR TIMES / 2019年7月31日 22時32分

OPETS、スクールの要素を保ちつつ、実力講師とマッチングするプラットフォームに。

OPETS(オーペッツ)のリニューアルポイント
1. 講師別の申し込み(指名制)
2. 完全なプライベートレッスンで授業内容をオーダーメイド
3. 大学生対象のスクールから、年齢・対象無制限のプラットフォームへ



「日本人による日本人のための英語」にこだわったオンライン英語スクールOPETS(オーペッツ)が、2019年8月より内容を全面リニューアルする。


OPETSは「Online Personal English Training School」として、2016年4月にスタート。大学生を対象にし、オンライン上で英語のグループレッスンを提供してきた。

OPETSは英語の予備校講師(北九州予備校・東進ハイスクール特別講師)を務める斉藤健一(35)講師が2015年にボランティアの形でスタートしたスクール。現在まで100人を超える受講者が出ており、「英語がしゃべれるようになった」という声が多数あがっている。


一方で、「個別の需要が高まっている」と斉藤健一代表。


「画一的なクラスを提供する英会話スクールは『ライバルが生まれ刺激しやすい』大学生対象に絞ったからできたこと」
「自身が大学院に進学し、英語に困っている同期と話をするにつれ、個別に日本人プロ講師に対応して欲しい需要の高まりを感じた」
(注:斉藤代表は2019年4月より九州大学大学院ビジネススクールに在学中)

と語る。


大学生対象のクラス型英会話スクールは、1年で英会話の基礎を身につけるプログラム。


[画像1: https://prtimes.jp/i/27821/18/resize/d27821-18-358396-0.jpg ]



完成形に近づき需要も一定あるため学生限定のグループコースは残しつつも、メインは本来のOPETSの名前通り、「パーソナルレッスン」を主軸に置くという。


「今後はプラットフォーム化していきます。日本人の本物のプロ英語講師だけに特化し、『OPETSで講師をしているのならば本物』と言われるようにしたい。」


と斉藤代表は意気込む。


オンラインなので日本全国どこでも受講可能。
英会話だけでなく、大学受験や資格試験などにも対応していく。


HPはこちら↓
https://www.opets.website/


今後のOPETSの動きに注目したい。


[画像2: https://prtimes.jp/i/27821/18/resize/d27821-18-492535-1.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング