コアラマットレス 移動式快眠ルーム「koala sleep car」を3月13日世界睡眠デーに新サービスとして発表

PR TIMES / 2020年3月13日 11時45分

~「お昼寝デリバリー」や「スリープデート」など、眠りを楽しむ空間を無料で提供~

寝具業界の革命を目指すKoala Sleep Japan株式会社(本社:オーストラリア・シドニー、創業者:ダニエル・ミルハム)は、コアラマットレスとコアラピローを搭載した移動式快眠ルーム「koala sleep car(コアラスリープカー)」を新サービスとして世界睡眠の日(2020日3月13日)に発表します。2019年9月に実証実験を行った「ぐぅ~すCAR お昼寝デリバリー」の反響を受けて生まれ変わったkoala sleep carは、提携企業も新たに、ビジネスパーソンの仮眠に留まらずより多くの人に眠りを楽しんでもらえる空間を無料でお届けしていきます。
■ koala sleep car 公式サイト: https://jp.koala.com/nap-car



[画像1: https://prtimes.jp/i/33793/18/resize/d33793-18-746196-0.jpg ]


※ 新型コロナウイルスへの対策について
「koala sleep car」は本日始動予定のサービスでしたが、新型コロナの被害拡大を受け、不特定多数が利用する個室空間の提供は控えることが懸命と判断いたしました。よってサービス開始は延期、メディア向け発表会も日程を再調整いたします。しかし、病気に対する免疫力を高めるという観点からも、寝具メーカーとしての枠に留まらず、良質な睡眠の大切さを多くの方々に知っていただくための発信を続けていきます。

取材をご希望の際はサービス開始前でも個別に対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

コアラマットレスは、低反発・高反発素材を組み合わせたハイブリッド構造と、高い振動吸収力を特徴として日本人の寝姿勢に合わせた寝心地を実現。顧客満足度で高い評価を得ています。先進国で平均睡眠時間最下位や、睡眠不足による経済損失15兆円など、眠りに課題を抱える日本の人々をサポートするべく「より身近に、快適に」睡眠を楽しんでいただくための活動をしています。

本サービスは、働き方改革の流れから生産性向上のための「昼寝(パワーナップ)」が注目されはじめ、その効果を実感する機会として、2019年9月に期間限定で法人向けの仮眠サービス「ぐぅ~すCAR お昼寝デリバリー」を提供したことがきっかけです。オフィス内でのスペースの制約や社員の「サボっている罪悪感」という障壁がある日本の職場環境において多くの反響がありました。

そしてこの度、パートナー企業の協力も受け、より良い睡眠体験にこだわり、正式サービスとして提供できる体制を整えました。順次導入企業を募集しています。また、働く人のサポートだけでなく、一般の人にも幅広くこの移動式快眠ルームをご活用いただけるよう特別な寝室時間を過ごせる「スリープデート」などの企画を検討中です。お客様の声も聴きながら利用方法や環境設備の改良を続けていきます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/33793/18/resize/d33793-18-430784-3.png ]

■ 快眠ルーム内サービス・環境
・視覚:車内に映し出されるキャンドルやランプの映像により短時間でリラックス。また、プライベートシアターとしても利用できる。
・聴覚:睡眠サポートイヤホンにより脳波に働きかけ質の高い睡眠を提供。
・嗅覚:木目調の空間に合ったパイン/ヒノキ/ユーカリをブレンドしたアロマ。自然な香りで、癒し効果を演出。
・触覚:オーガニックコットンを100%使用した、ふわふわのタオルケットにより、安心感を演出。
・味覚:カフェインには昼寝の目覚めを良くする効果有。ウェルカムドリンクとしてコーヒーを提供。
    ※ 昼寝に最適な15-20分後にカフェインの効果が効いてくる
・味覚:お昼寝に活用した昼休みの残り時間にしっかりと栄養が摂れる完全栄養食をお土産に。

【koala sleep car 提携企業】
◆popIn株式会社
[画像3: https://prtimes.jp/i/33793/18/resize/d33793-18-352373-5.png ]

popIn Aladdin(ポップイン アラジン)は、多彩なコンテンツを搭載した世界初のプロジェクター付きシーリングライトです。天井に簡単に取り付けるだけで、寝室でのひとときを、エンタメを楽しむ時間にも、子どもたちと素敵な思い出をつくる時間にもできます。
公式サイト: https://aladdin.popin.cc/

◆オーディーエス株式会社
[画像4: https://prtimes.jp/i/33793/18/resize/d33793-18-219699-6.png ]

オーディーエス株式会社は、今、日本でも話題のスリープテック製品に着目。韓国の Dlogixs(ディラジック)社が開発した世界初のRBS技術を搭載した睡眠サポートイヤホン「Neurogixs(ニューロジックス) A1」を販売しております。
公式HP: http://ods.co.jp/fs/smile/nrta1

◆アットアロマ株式会社
[画像5: https://prtimes.jp/i/33793/18/resize/d33793-18-701706-7.png ]

@aromaは、アロマ製品の開発から香りのある空間までをトータルに提供する香りの専門ブランドです。ホテルやショップ、商業施設など全世界3,000箇所以上の施設で、天然アロマの機能を生かし、感性に訴えかけるアロマ空間デザインを提供しています。
公式サイト: https://www.at-aroma.com/

◆IKEUCHI ORGANIC株式会社
[画像6: https://prtimes.jp/i/33793/18/resize/d33793-18-569620-8.png ]

1953年に創業。「最大限の安全と最小限の環境負荷」を理念にオーガニックコットン100%で作る今治タオルの製造会社。2014年に社名をIKEUCHI ORGANICに変更し、全製品赤ちゃんが口に含んでも安全な認証を取得。
創業120周年にあたる、2073年までに赤ちゃんが食べても安全なタオルを創る目標を掲げています。
               公式サイト: https://www.ikeuchi.org/

◆BICYCLE COFFEE TOKYO
[画像7: https://prtimes.jp/i/33793/18/resize/d33793-18-654908-9.png ]

BICYCLE COFFEE TOKYOはフェアトレードで仕入れた最高品質のオーガニックコーヒーを自家焙煎し、自転車で配達しています。パッケージにも生分解性100%の素材を使用するなど、環境に影響を与えにくい手段にこだわりコーヒーをお届けする会社です。
公式サイト: https://bicyclecoffeetokyo.com/

◆ベースフード株式会社
[画像8: https://prtimes.jp/i/33793/18/resize/d33793-18-859919-10.png ]

「主食をイノベーションし、健康をあたりまえに」をミッションに、完全栄養の主食(ベースフード)の開発・販売を行うフードテック企業。「かんたん・おいしい・からだにいい」のすべてをかなえる、あたらしい主食を開発し、食事をたのしみながら、誰もが健康でいられる社会の実現を目指しています。
公式サイト: https://basefood.co.jp/
[画像9: https://prtimes.jp/i/33793/18/resize/d33793-18-582107-4.png ]


【コアラマットレスについて】
2015年の創業以来、オーストラリアでもっとも急成長を遂げている寝具ブランドである。「みんなに合う理想の寝心地」を求めてベストな1種類のマットレスを開発。高品質マットレスを一般の方々にも手の届きやすい価格帯で提供している。SNS上でのプロモーションを軸に固定店舗を持たないDtoC(オンライン直販)のビジネスモデルを用い、20年以上革新の無かったマットレス業界に変革をもたらしている。2017年に日本上陸を果たしてからは、日本人の寝姿勢に合わせて開発されたコアラマットレスとコアラピローが高評価を集め、2020年1月期の売上高は前年同月比で2.5倍と好調。またネットでの顧客満足度が4.6/5を超え高い評価を得ている。
公式サイト: https://jp.koala.com

【会社概要】
社名 Koala Sleep Japan 株式会社 代表者 Daniel Milham(ダニエル・ミルハム)
本店所在地 〒107-0061 東京都港区北青山3-6-7 青山パラシオタワー Level 11
営業所住所 〒106-0032 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウス 16階 WeWork内
創立 2015年11月10日(オーストラリア)、2017年10月25日(日本)
従業員数 75名(2018年8月現在)事業展開 オーストラリア、日本(2018年8月現在)
事業内容 Koala Sleep Japanは親会社であるKoala Sleep Pty Ltd Australiaの支持のもと、家具・インテリア用品(ホームファニシング商品)の輸入・流通および販売事業を行う。

[画像10: https://prtimes.jp/i/33793/18/resize/d33793-18-708671-1.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/33793/18/resize/d33793-18-176391-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング