2月2日(火) 人事担当者向け無料オンラインセミナー開催

PR TIMES / 2021年1月21日 11時15分

~ニューノーマル時代の仕事と介護両立支援のあり方を考える~

 株式会社リクシス(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木裕子、以下リクシス)は、企業人事の先端課題を研究し続けているリクルートワークス研究所(所長:奥本英宏、以下リクルートワークス)と来る2月2日(火)に共催オンラインセミナーを開催いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/38460/18/resize/d38460-18-291855-0.png ]

 新型コロナウイルスの感染拡大防止を契機に在宅勤務や副業といった新しい働き方・生活習慣が急速に広がる「ニューノーマル」時代。仕事と介護の両立支援の在り方も大きく概念転換が必要になってきています。本セミナーでは、仕事と介護両立準備施策の現状と課題について解析された、リクルートワークス研究所 大嶋寧子様に最新の研究結果をご講演頂くとともに、企業事例についてハウス食品グループ本社ダイバーシティ推進部 部長 加藤淳子様にご登壇頂く予定です。

【開催概要】 
■日時:2021年2月2日(火)14:30~15:30

■場所:オンライン開催(Zoom)
※本Webセミナーは新型コロナウイルス感染拡大防止のためZoomを利用したオンラインのみで実施いたします。

■参加費:無料
※1社からのご参加登録は3名様までとさせていただきます。(人事部の方でこれより多い人数の視聴をご希望される場合は個別にご相談ください)
※当社の判断によりお申し込みを受付できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

■お申し込み: https://www.webseminar.lyxis.com

【セミナー内容】
■ 講演
・仕事と介護の両立支援、進化のための課題とは?
~介護経験のある正社員4233人のデータ分析から~
(リクルートワークス研究所 大嶋 寧子 様)

初めての介護が発生した時に正社員として勤めていたビジネスパーソン4233人に対する調査から分かった、「介護離職」や「仕事と介護の両立時の疲労・負担」と各種支援施策との関連についてご紹介いただきます。

■対談
・2025年問題への備えとして企業人事部が果たせる役割とは
(ハウス食品グループ本社株式会社 ダイバーシティ推進部 部長 加藤淳子 様、株式会社リクシス 代表取締役社長 佐々木裕子)

ハウス食品グループ本社様では、2020年秋よりグループ傘下企業に対し、新たな仕事と介護の両立支援の取り組みを順次開始されています。実施に至った背景、狙い、導入後の社内の反響などをお伺いいたします。

■パネルディスカッション
ニューノーマル時代の仕事と介護両立支援のあり方を考える

新型コロナウイルス感染拡大防止を契機に、急速に働き方が変化しています。この「ニューノーマル」な日常は従業員の仕事と生活にどのような変化を生むのか、当日の登壇者によるパネルディスカッションを通して考えます。

【主な対象者様】
以下のニーズを抱える経営層及び人事部の方

・データに基づいた仕事と介護の両立施策の効果を知りたい
・シニア活用・若手の離職リスク軽減策を考えたい
・福利厚生を強化し、職場の魅力を増加したい
・実際の現場から、これからの時代の家族と介護のありかたを知って、施策を考えたい

【株式会社リクシスについて】
「超高齢化時代に、『すべての人の物語』が輝く世界を。」をビジョンに掲げ、仕事と介護の両立支援クラウド「LCAT」、高齢者・シニア市場向けマーケティング&リサーチ事業を提供しています。

・LCAT
https://www.lcat.jp/ 
・シニア市場向けマーケティング&リサーチ事業
https://www.lyxis.com/research/
その他詳細は https://www.lyxis.com/ をご覧ください。


【リクシスウェブメディアおよびFacebookページのご紹介】
弊社では下記Facebookページやウェブメディアで、「エイジングリテラシー」を中心に積極的に情報配信を行っております。
・超高齢社会を生き抜くウェブメディア「エイジングリテラシー」
https://agingliteracy.lyxis.com/
・株式会社リクシス公式Facebookページ
https://www.facebook.com/lyxis.official/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング