『働き方解放区』がテーマの「co-ba ebisu」を体験しよう!12月12日(木)に完成内覧会・オープニングパーティーを開催

PR TIMES / 2019年11月20日 10時5分

株式会社ツクルバは、「co-ba ebisu」( https://co-ba.net/ebisu/ )を2019年12月12日(木)に開業いたします。開業に先駆けて、「働き方解放区」を体験できるコンテンツとして、12月2日(月)~7日(土)に先行内覧会を、12日(木)の開業日当日には完成内覧会およびオープニングパーティーを開催します。また、本日より、オフィシャルサイトにて「co-ba ebisu」企画開発者インタビューの連載をスタートします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/43247/18/resize/d43247-18-461855-0.jpg ]

■約1,600平方メートル の「働き方解放区」全区画を公開。これからのワーキングカルチャーを感じる現地内覧会を開催
「co-ba ebisu」は、東急株式会社が企画監修し、日本郵便株式会社が展開する賃貸マンション「JP noie 恵比寿西」1F・2Fフロアのワークプレイス&レジデンスとなります。「働き方改革」が叫ばれる中、企業側ではなく、働き手が自らのイニシアチブで自由に働き方を選べる「働き方解放区」をコンセプトとしています。
2フロア合計約1,600平方メートル で構成され、1階はフリー席やブース席に加えて、大小様々な個室、共用部にはイベントスペースやバー、ショーケースなどを配置したコワーキングエリア、2階は20戸のレジデンス(賃貸住宅)となります。2フロアを自由自在に行き来し、固定化された仕事場の概念を解放する働き方、暮らし方を可能にします。

この「co-ba ebisu」の開業に先駆け、「働き方解放区」を体験できる現地内覧会を開催します。開業前週となる12月2日(月)~12月7日(土)に先行内覧会、12月12日(木)に完成内覧会を開催します。どちらの内覧会でも、約1,600平方メートル の街のようなワークプレイス&レジデンスの全区画を巡るツアーを開催、多様な働き方に応える空間やコミュニケーションの可能性を体験していただけます。
また、12月12日(木)の完成内覧会の後に、オープニングパーティーを開催します。いち早く入居を決めて頂いたチームやワーカーの皆さまをはじめ、企画開発に携わって頂いた方々、co-ba ebisuに関心を寄せる入居検討者やメディアの皆さまなど、多様な人が集い「働き方解放区」のカルチャーを感じられる一夜になります。ぜひこの機会にご参加ください。


【co-ba ebisu 先行内覧会】

グランドオープンに先駆けて、完全予約制の内覧会を開催します。開業前の一部工事や家具搬入を行っている場合もありますが、一足お先に「co-ba ebisu」の空間をご案内いたします。co-ba ebisuに入居を検討している方はぜひお申し込みください。

日時:2019年12月2日(月)~7日(土)、各日1.11:00~12:00、2.14:00~15:00
※各時間枠ともグループでの内覧となります。
対象:co-ba ebisu1F及び2Fの入居を検討している方
予約フォーム: https://forms.gle/dzrbhAH6BNJyHZkV8


【co-ba ebisu 完成内覧会・オープニングパーティー】

グランドオープン当日となる、2019年12月12日(木)に完成内覧会・オープニングパーティーを開催します。co-ba ebisuに入居を検討している方や、各メディア様、co-baやco-ba会員を応援している方など、どなたでもご参加いただけます。みなさまのご来場をお待ちしております。

日時:2019年12月12日(木)18:00~21:30(一部or二部のみのご参加も可能です)
<タイムスケジュール>
第一部:完成内覧会
18:00-18:30:紹介プレゼンテーション/各ゾーン案内
18:30-19:00:内覧ツアー・質疑応答

第二部:オープニングパーティー
19:00:開場・自由内覧
19:30-20:00:オープニングトーク・乾杯
20:00-21:00:フリータイム
21:00-21:30:閉会
※予告なく時間・プログラム内容が変更する場合がございます。
対象:co-ba ebisuに入居を検討している・関心のある方、報道メディア関係者様
イベント詳細・予約フォーム: https://cobaebisuopening.peatix.com

<co-ba ebisu 物件概要>
物件名:1階/co-ba ebisu、 2階/co-ba ebisu residence
所在地:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西一丁目33番6号 JP noie 恵比寿西 1F/2F
アクセス:東急東横線「代官山駅」東口徒歩3分、JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン「恵比寿駅」西口徒歩8分
構造:鉄筋コンクリート造
竣工時期:2019年11月予定
入居予定日:1階 /2019年12月12日、2階 /2019年12月1日
用途:事務所、住宅
区画面積:1,573.42平方メートル
貸主:株式会社ツクルバ(今後取引態様が仲介に変更となる場合があります)
※上記内容は、予告なく変更となる場合があります。

■「co-ba ebisu」企画開発メンバーのインタビューを連載開始。「働き方解放区」に集う人々へのラブレター
働き方解放とは、『自分が選択』した働き方をすること。自分の働き方を解放することにより遭遇する、同じ業種や職種だけの環境では出会えない人やアイデア、ビジネスチャンスの可能性。今までコワーキングと縁遠い人にこそ、そんなco-ba ebisuを利用して欲しいー

「co-ba ebisu」には、今までにない「働き方」の新しい可能性があります。コンサルティングファーム、大手企業の会社員、コミュニティデザイナー、スタートアップ企業など様々な職種を経験してきた多様な企画開発メンバーが、自分自身の仕事に対する向き合い方、渋谷や恵比寿という街への想いについて語る全4回の連載をスタートします。
「自分らしい『働き方解放』を目指す人と共に、co-ba ebisuから働き方のカルチャーをつくっていきたい」という、メンバーからまだ見ぬ誰かへのラブレターとなります。
その価値観・世界観に感じるものがある方は、ぜひ内覧会やオープニングパーティーにもご参加ください。

Vol.1 北原寛司(株式会社ツクルバ 取締役COO ・経営企画室長)
「やるべきことに向き合えば、働き方は自然と解放される」ー海外のビジネス経験で見えた次の時代の仕事の向き合い方ー
記事URL: https://note.mu/coba_ebisu/n/nc1968086fa0c
[画像2: https://prtimes.jp/i/43247/18/resize/d43247-18-153372-1.jpg ]


<co-baについて>
全国各地に広がる「あらゆるチャレンジを応援する」をコンセプトにしたシェアードワークプレイス。会員は、起業家やスタートアップ、デザイナー、エンジニア、編集者、建築家、地域で活動するNPOなど、多岐にわたります。会員同士がお互いのアイディアやスキルを共有することで、新たなコラボレーションが生まれる場を目指しています。なかでもco-ba ebisuは、所属や職種、雇用形態の垣根を超えた新しい働き方を実現するためのワークプレイスです。
https://co-ba.net/
https://co-ba.net/ebisu/

<株式会社ツクルバ 会社概要>
「『場の発明』を通じて欲しい未来をつくる」というミッションのもと、デザイン・ビジネス・テクノロジーをかけあわせた場のデザインを行っています。主な事業として、ITを活用したリノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」事業、あらゆるチャレンジを応援する、シェアードワークプレイス「co-ba(コーバ)」などのシェアードワークプレイス事業を展開しています。
https://tsukuruba.com/
設立:2011年8月
所在地:東京都目黒区上目黒1丁目1−5 第二育良ビル2F
電話番号:03-5725-0182
代表者:代表取締役CEO 村上浩輝 / 代表取締役CCO 中村真広
登録番号:宅地建物取引業 東京都知事(1)第97398号

【報道関係者様からのお問い合わせ先】
株式会社ツクルバ (広報:高橋)
MAIL: press@tsukuruba.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング