オフィス出社を「原則禁止」から「自由」に~働く場所の選択でリモートワーク疲れを解消~

PR TIMES / 2020年9月8日 10時15分

各社員にあった業務環境の最適化で生産性もUP

株式会社アジャイルウェア(本社:大阪市中央区、代表取締役CEO:川端光義)は、新型コロナ感染拡大防止策として2月25日より全社員の原則終日在宅勤務を継続して行ってまいりましたが、社員の働きやすい環境づくりとして勤務場所の選択を可能にいたします。オフィス利用は「原則禁止」から対策を徹底した上で「出社自由」に、自宅近くのカフェやコワーキングスペースを利用したいという場合も可とし、勤務場所に応じて会社から補助を支給することを決定いたしました。



[画像: https://prtimes.jp/i/51261/18/resize/d51261-18-431804-0.png ]

最適環境はそれぞれ違う
働く場所の「選択肢」が仕事満足度・生活満足度を高める
社員の在宅勤務環境を整えるため、弊社ではリモートワーク環境改善手当(2万円)を含む7つの補助新設や仮想オフィスの導入など様々な取り組みを行なってきました。
そのため長引く在宅勤務でも「オフィスより集中して作業できる」「通勤ストレスもなく時間に余裕ができた」などポジティブな意見が多い一方で、「仕事部屋がなく自宅で仕事がしにくい」「常に一日同じ場所にいるので気分転換がなく心身ともにしんどい」という社員も少なからずおりました。
ライフスタイルやその人の性格によって最適な労働環境は異なります。それらを可能な限り尊重し、社員一人ひとりのパフォーマンスを最大限に生かせる働き方を目指すために働く場所の選択肢を増やすことにいたしました。

<働く場所の選択肢と会社からの補助>
■自宅勤務
・リモートワーク光熱費手当(1日/4時間以上につき300円)
[プレスリリース: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000051261.html
・おやつは1日200円まで!手当(1日につき200円)
[プレスリリース: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000051261.html

■オフィス
・自社カフェスペースの再開(無料のスナック&ドリンク)
・往復交通費実費
・こんなときに出社ごめんね手当(やむを得ず出社する場合のみ支給)
[プレスリリース: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000051261.html
-公共交通機関で出社した場合 4,000円/日(+交通費)
-車で出社した場合 2,000円/日(+駐車場代)

■カフェ
・実費精算

■コワーキングスペース
・施設利用料を実費精算


オフィス出社時でも安心して働ける空間を
オフィス再開に伴い、新型コロナの感染リスク予防対策として各種備品の設置と出社時のルールを定めました。

【出社時】
・同じフロアの出社人数が多くなりすぎないよう、事前にクラウド上の共有カレンダーにどのフロアに出勤する予定か記入する
・通勤ラッシュ時刻を避けて出社する
・オフィス入り口で検温
・消毒液で手の消毒(外出・休憩やトイレから戻ったとき)
・オフィスの入口で衣類用の除菌スプレーで衣類も除菌

【勤務中】
・自席にこだわらず、極力2m以上の間隔を確保できるような席につく
・最低でも正面に向かい合うことと、間を空けずに隣に座ることは避ける
・単独での作業中はマスクorフェイスシールド(以下、マスク)着用必須にはしないが、会話をする際はマスク必須
・ミーティング時も極力間隔をあけて着席し(正面、隣はNG)、マスク着用必須
・全体ミーティング時は大テーブルにあつまらずに自席で参加
・各デスクに除菌ウェットシートを配置し、出社時、休憩後、退勤前、その他適宜デスク周りを拭く
・各ミーティングスペースも同様に配置、使用終了時に拭く
・トイレにも同様に配置、便座など使用する際はシートで拭いてから使用する
・換気扇を常時回しておく
・2時間に1回程度窓を開けて換気を行うこと

【設備・備品対策】
・受付に検温器、消毒液を設置
・各デスク、ミーティングスペースに除菌ウェットシートを配置
・マスクを会社に常備
・ドアノブ、電気のスイッチ等複数の人が触れる場所には、抗ウイルス性・抗菌性フィルムを貼る


弊社CEO 川端光義より
2月25日から続いている全社員の在宅勤務も早いもので半年が過ぎました。少数とはいえ「テレワーク疲れ」が出ている社員もおり、なんとかしたい思いがあったので今回の決定ができて僕自身少しホッとしています。もちろん、今後の新型コロナの感染状況によっては、再度完全在宅勤務に戻すことも考えていますが、今は社員が働きやすいように選択してくれたらと思います。
9月30日には今までの取り組みや、リモートワークでのコミュニケーション課題をテーマとしたセミナー開催も予定しておりますので、ご興味があれば参加いただけますと幸いです。


その他弊社のテレワークに対する取り組み・手当等の詳細
▶新型コロナウイルス対策で急増したテレワークの円滑化を支援
【タスク管理・プロジェクト管理ツールが無期限10名まで無料】
▷プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000051261.html
▷Lycheeフリープランページ
https://lychee-redmine.jp/plan/

▶自社ブログ【在宅勤務の実現と成功~コミュニケーション方法と業務の可視化~】
参照: https://agileware.jp/blog/2020_0304/

▶自社ブログ【コロナ対策でフル在宅勤務実施から 3週間が経ったので 社内アンケートをとってみたよ。】
参照: https://agileware.jp/blog/2020_0324/

▶自社ブログ【仮想オフィスを導入してみたら意外とよかった話。】
参照: https://agileware.jp/blog/2020_0415/

▶自社ブログ【アレはだめ、コレは良い?リモートワーク環境改善手当で購入されたびっくり商品】
参照: https://agileware.jp/blog/2020_0610/

▶プレスリリース【全社員に2万円の環境改善手当・自宅用ディスプレイを支給コミュニケーション不足解消のため仮想オフィスの運用も開始】
参照: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000051261.html

▶プレスリリース【社内バースデーイベントをリモートで実施「誕生日だから今日は特別ランチ!手当」の支給決定】
参照: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000051261.html


■会社概要
会社名 :株式会社アジャイルウェア
本社 :大阪府大阪市中央区谷町1−3−12 天満橋リーフビル4F
代表者 :代表取締役CEO 川端光義
URL : https://agileware.jp/ Twitter : https://twitter.com/agileware_jp
事業内容:WEBシステム開発、プロジェクト管理ツール「Lychee Redmine」の提供、議事録サービス「GIJI」の提供

<本件に関するお問い合わせ先>
担当者:光岡
MAIL: pr@agileware.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング