1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【バイオスタイリスト募集開始】再生医療クリニックBiOSTYLE CLINICが監修する認定制度がスタート。院内の細胞培養加工施設で製造された幹細胞培養上清液を用いた美容導入液原料の取り扱いが可能に。

PR TIMES / 2023年11月22日 13時45分

エステサロンやスパ、美容商社向けに、BiOSTYE CLINIC内の細胞培養加工施設で製造されたメディカルクオリティの美容導入液(幹細胞培養上清液)の取り扱い制度がスタートします。

バイオスタイリストとは、再生医療クリニックBiOSTYLE CLINICの技術を活用し、より高い効果性と満足度を重視した医療監修のBiOS美容導入液を、バイオスタイリストとして取り扱いが可能となる制度のことです。



BiOSTYLE CLINICとは


[画像1: https://prtimes.jp/i/57704/18/resize/d57704-18-1f7cb8b25e7874b274ce-0.jpg ]

BiOSTYLE CLINICは、銀座7丁目という日本の中心地でありながら、厚生労働省が認める再生医療を行う医療機関として、自己脂肪由来幹細胞治療のみならず、自家NK細胞療法、PRP再生医療、NMN吸入・点滴、幹細胞培養上清液による治療なども行っており、がん治療や肌再生治療、エイジングケアなど、多角的にお客様のニーズに沿った治療をご提案・ご提供しております。

クリニック内に細胞加工培養室(CPC)を完備し、第二種再生医療等提供計画番号を取得しています。「内側を蘇らせ、真の自分を取り戻す」をコンセプトに、再生医療によりアトピー性皮膚炎の治療や幹細胞培養上清液を用いた美肌治療を実施しており、国内外のお客様にご満足いただける安心で安全な最先端の医療をご提供しております。

クリニック内に細胞加工培養室(CPC)を完備


[画像2: https://prtimes.jp/i/57704/18/resize/d57704-18-8682b629c18f3eebca6f-4.png ]


BiOSTYLE CLINIC(以下、当院)では、細胞治療や再生医療に用いる特定細胞加工物を製造する専用施設、細胞加工培養室(CPC)を完備し、厳格な品質管理体制の下で培養を行い、安全性と効果性が確保された幹細胞培養上清液を製造しています。また、これまで長年に渡り幹細胞治療の臨床に携わってきた経験豊富な医師による診察と、培養技術に関する高い専門知識と技能を持つ培養士が徹底管理のもと、高品質の上清液を用いて、お客様の様々なお悩みに応じた治療を行っております。さらに、研究機関レベルの設備を有する細胞加工培養室を完備する当院では、各医療機関に研究試薬としても幹細胞培養上清液をご提供させていただいております。


バイオスタイリストの募集


(株)バイオメドテック製薬では、BiOSTYLE CLINICの細胞培養加工施設で厳格な管理体制の下で作製されたBiOS美容導入液(幹細胞培養上清液)を取り扱うエステサロン・スパ・美容商社の募集をスタートします。医療機関の監修のサイトカインなどを高含有する高品質の上清液を用いた様々な施術は、お客様への信頼と満足度に繋がります。

【バイオスタイリストの強み】
◆幹細胞培養上清液を使用したBiOS導入美容液の取り扱いが可能
美容導入液は一般の方向けには販売しておりません。つまり、バイオスタイリストとして認定を受けられたサロンや商社のみ、院内に細胞加工培養室を完備するクリニックだからこそできるこだわり抜いた幹細胞培養上清液を用いた美容導入液の取り扱いが可能です。

◆クリニック監修のディプロマ
メディカルクオリティの美容導入液を取り扱えるサロンとして、充実のテキストや実技研修のプログラムをご用意しております。幹細胞の基礎的な知識の習得から、実際にサロンでお客様に施術するまでの流れを、独自の研修プログラムで完全サポートいたします。研修をご受講いただき、認定サロンとして認められた場合は、終了証(ディプロマ)をお渡しいたします。


BiOS美容導入液のこだわり


[画像3: https://prtimes.jp/i/57704/18/resize/d57704-18-748cb85641da69833aef-6.png ]

1.メディカルクオリティの美容導入液を目指して
BiOSTYE CLINICの細胞培養加工室で厳格な管理のもと作製された、臍帯血由来幹細胞培養上清液と脂肪由来幹細胞培養上清液の成長因子を、浸透持続型カプセルに閉じ込めたパウダー状の美容液です。(実際の施術では、精製水でパウダーを溶かして直接肌へ塗布もしくは導入機器で使用します。)

2.浸透持続型nanoBiOSカプセル技術を採用
幹細胞培養上清液の成長因子類は、分子サイズが大きく単体では肌に浸透できません。BiOS美容導入液で使われているnanoBiOSカプセル技術は、成長因子を角質層まで届く非常に小さな分子にして繊維状のカプセルに閉じ込めた技術です。この技術によって、毛穴や皮膚内部の水分でカプセルが加水分解されることで美容成分がゆっくりと放出されます。臨床試験では、2時間後には有効成分が角質深部まで浸透し、24時間後も成分の放出が持続することが認められました。

3.肌に安心の防腐剤・安定剤無添加
フリーズドライ加工をすることで、防腐剤や安定剤無添加にもかかわらず、長期間の保存を可能とし、使用直前まで鮮度を最大限キープできるフレッシュさを可能としました。また、添加物を極限まで省くことで、高純度の幹細胞培養上清液が提供可能となりました。


ドクターズプロダクト3.0  BiOS COSMETICS


[画像4: https://prtimes.jp/i/57704/18/resize/d57704-18-153c3fc4c42ec774096a-8.png ]

BiOSTYLE CLINIC監修の幹細胞培養上清液を配合したドクターズプロダクト化粧品BiOS COSMETICSのリリース(2024年3月頃)も予定しております。ラインナップは、全身にもお使いいただけるフェムケアジェル・まつ毛美容液・美容液パウダーなど。
すべての化粧品に幹細胞培養上清液が含まれており、製造される幹細胞培養上清は老化因子や情報を含まないと考えられる乳歯の歯根細胞由来の幹細胞、臍帯血由来の幹細胞、その他羊膜由来、脂肪由来などその含有するサイトカインの種類の違いによる特性によりそれぞれの化粧品への使い分けを行っているのが特徴です。
バイオスタイリスト向けに特別価格にて卸売販売も予定しておりますので、お客様へデイリーユースのホームケアアイテムとして販売していただくことが可能です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください