1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Welcome to the Kabukiza Theatre !

PR TIMES / 2023年11月10日 15時15分

歌舞伎座ギャラリー 企画展「ようこそ歌舞伎座へ。」インバウンドにも対応した展示会開催のお知らせ。

松竹株式会社 (東京都中央区、代表取締役社長 高橋 敏弘) は、2023年11月19日(日)よりインバウンド対応型企画展「ようこそ歌舞伎座へ。」を開催致します。




[画像1: https://prtimes.jp/i/71115/18/resize/d71115-18-5f42f212ac9ed4a8a612-0.png ]

  

【開催概要】
 会場    歌舞伎座ギャラリー(歌舞伎座タワー5階)
 開催期間  2023年11月19日(日)~25日(土)
 営業時間  10:30~17:30 (最終入場17:00)
 入場料金  無料



 
最近では、新型コロナウィルス感染症の5類感染症移行に伴い行動制限が緩和されたことにより、歌舞伎座には日本国内のお客様は勿論、海外からも多くのお客様にお越しいただいており、少しずつではございますが “日常” が戻ってまいりました。
この機会に改めまして国内外のお客様に更に歌舞伎をご理解いただき、魅力を知っていいただく機会をお届けしたく、本展を開催させていただく運びとなりました。



歌舞伎座ギャラリー展示内容


歌舞伎座の歴史から歌舞伎の楽しみ方など、初めて歌舞伎に触れられる方でもお楽しみいただける展示を用意させて頂きました。
また、今回の展示は日本語のみならず、多言語でご覧いただける仕組み
QR Translator(https://jp.qrtranslator.com/)を試験的に導入します。各展示パネルの前に設置されたQRコードをお手持ちのスマホで読み込むことで、各言語に翻訳された内容をWebページよりご覧いただけます。



Mixed Reality:複合現実(以下、MR)技術を用いた新体験コンテンツ


[画像2: https://prtimes.jp/i/71115/18/resize/d71115-18-e33d7f042925607065d5-1.png ]

                                MR視聴イメージ

歌舞伎座ギャラリーの「木挽町ホール」では、映像作品のスクリーン上映会も実施いたします。
この上映会ではMRヘッドセットを装着することで、空間に浮かぶ多言語字幕やバーチャル演出など、新しい視聴
体験をご提供いたします。



スクリーン上映作品


作品名:『 梅王丸ができるまで ~梅王帯曳愛~(うめおうおびのひきあい) 』
                   企画・制作・著作:歌舞伎座ギャラリー
作品内容:
歌舞伎の演目 「車引」 に登場する 「梅王丸」 の姿となり、舞台に上がるまでの歌舞伎俳優片岡愛之助に密着したドキュメンタリー仕立ての映像作品です。

[画像3: https://prtimes.jp/i/71115/18/resize/d71115-18-fac32e6eb980041d35e9-2.jpg ]


出演者:片岡愛之助
1981年に十三代目 片岡仁左衛門の部屋子となり、片岡千代丸を名のり初舞台。
1992年に片岡秀太郎の養子となり、六代目として片岡愛之助を襲名。





◆上映スケジュール
各日 11:00~、12:10~、13:20~、14:30~、15:40~、16:50~
※MRパートも含め約30分程度の所要時間です。
※各上映回の定員に達した場合は受付を終了いたします。

◆視聴用MRヘッドセット(HoloLens 2)
[画像4: https://prtimes.jp/i/71115/18/resize/d71115-18-2949b1f8b823d001ec7b-3.jpg ]


本件で使用するMR ヘッドセット「 HoloLens 2 」とは、Windows を搭載し、物理世界とデジタルを融合するホログラフィックコンピューターです。
詳細は下記Web サイトを参照ください。

https://www.microsoft.com/ja-jp/hololens
日本マイクロソフト株式会社
https://www.microsoft.com/ja-jp/
※Microsoft 、 HoloLens は、米 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。



イベント詳細


歌舞伎公式総合サイト「歌舞伎美人」
https://www.kabuki-bito.jp/news/8566

会場:歌舞伎座ギャラリー
東京都中央区銀座4丁目12番15号 歌舞伎座タワー5階
https://www.shochiku.co.jp/play/theater/kabukiza/ginza-kabukiza/gallery/
※「木挽町ホール」は歌舞伎座ギャラリー内の展示ホールです。


MRコンテンツ開発会社
MRコンテンツ制作:松竹株式会社
楽曲制作:松竹ショウビズスタジオ株式会社
字幕制作:株式会社イヤホンガイド
MRデザイン、CG制作:株式会社HERE.
システム開発:カディンチェ株式会社



[画像5: https://prtimes.jp/i/71115/18/resize/d71115-18-aace539ed039ae1dd317-4.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください