1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

カオピーズ、2年連続AWSコンサルティングパートナー認定を取得し、AWSクラウドでDX推進に貢献

PR TIMES / 2021年10月8日 18時15分

この度、カオピーズソフトウェア株式会社(本社:ベトナム ハノイ、以下「カオピーズ」)は2021年のAWSコンサルティングパートナーとして認定継続することになりました。これは中小企業から大企業まで、多くのお客様のAWS導入を支援し続けてきた200案件から来る成果です。カオピーズは、今後、AWSクラウドの知見と技術力を活用し、お客様と共にデジタルトランスフォーメーションに挑み、企業価値を創り上げていきます。



カオピーズは2020年に初めてAWSコンサルティングパートナーのセレクトティアに認定されました。この成果を継続するためにカオピーズは数々の新規プロジェクト獲得・ローンチを成功しAWSの評価基準を達成、AWS コンサルティングパートナーのセレクトティアの継続に成功しました。AWSコンサルティングパートナーに認定された企業はベトナム国内ではカオピーズを含めて14社(外資系企業を除く)となります。

▶ カオピーズの DX推進支援サービス: https://kaopiz.com/ja-digital-transformation/
▶ カオピーズの AWS導入支援サービス: https://kaopiz.com/ja-aws-cloud-service/


AWSとは

AWSとは Amazon Web Services (アマゾン ウェブ サービス)の略で、スケーラブルで費用対効果の高いクラウドコンピューティングのソリューションを提供するオンラインプラットフォームのことです。AWSは、クラウドコンピューティングでは最大のプラットフォームであり、インフラから機械学習にいたるまでユニバーサルに機能する200以上のリソースを提供しています。AWSでは必要なサポートに対する料金を支払うだけで済むので、生産性を損なうことなく資本の投資を抑え、価値実現までの時間短縮が可能です。

【AWSで活用できる機能】
・レンタルサーバー
・データベース
・ストレージを利用したデータ保存やバックアップ
・IoTシステムの構築
・機械学習
・画像認識


カオピーズのAWS導入支援サービス

カオピーズでは、AWS事業に関わるエンジニアは全員AWS認定資格を保有し、他にはIT全般の資格であるPMP、ISTQBなども多く、全社での資格数の累計は200以上あります。
AWS導入において、システムの移行・構築・運用・保守管理すべてを支援するサービスを行っております。
カオピーズが提供しているAWS導入支援サービスを以下で説明していきます。

1. AWS移行支援
AWSクラウドの強みである拡張性、俊敏性、グローバルインフラストラクチャ、セキュリティなどを生かし、ビジネスを加速していくために、クラウド移行が必要とされる企業が急増しています。カオピーズは、これまでに多くのAWS構築やシステム開発などを通じて、事前調査、設計、クラウド移行からアプリケーション最適化まで支援します。
移行元システムの特性、お客様のご要件により、一般的な3つの戦略のいずれかで移行していきます。
・リホスト
「リフトアンドシフト」とも呼ばれます。アプリケーションやアーキテクチャを変更せず、AWS Server Migration Service (SMS)などのツールによって移行作業を行う方法です。
・リプラットフォーム
AWSクラウドの明白な利点を実現するために、システムの核となるアーキテクチャーを変更せずに、部分的に最適化した上で移行作業を行います。
・リファクタリング・再設計
アプリケーションの再設計と開発方法を変更することであり、通常はクラウドネイティブ機能を使用して行います。

2. AWS構築支援
安価な初期費用と拡張性をはじめとするAWSクラウドの強みを生かした新規のシステムを構築したい企業は多くあります。
カオピーズは様々な分野で業務システム、WEBシステム、スマホアプリなどを開発した豊富な実績からの知見を基に、AWS環境の新規構築及びその環境上でのシステム開発を支援します。
【業務の流れ】
[画像: https://prtimes.jp/i/71489/18/resize/d71489-18-9131a7b0fdb831ce6411-1.png ]

3. AWS運用・保守支援
ITシステムの運用体制が不足する企業や事業内容に応じて高頻度でシステムを改修していく企業では、精通したパートナーなしでは困難なものになります。
カオピーズは運用や保守も承っており、ネットワークやOSの各種設定変更やサーバーのスケール調整、不具合対応なども可能です。
・サーバー・ネットワークに関する設定、変更
運用上必要な各種設定作業(AWSサービス、Security Group、Apache、OSの設定追加、変更など)が 発生した場合、計画的に代行します。
・バックアップ・リストア
AMI(アマゾンマシンイメージ)のスナップショット機能を利用し、バックアップ・リストアを行いま す。お客様のご要望に合わせたスケジュールでディスクイメージの保存を実施します。 過去のデータ復旧のご要望がありましたら、お客様からのご承認を得た上、1世代目(最新マシンイメージ)から復旧します。
・監視
お客様AWSクラウド環境の全てのインスタンスに対し、死活監視(アプリ死活、URL、ポートの監視)、サービス監視(各種プロセス監視)、リソース監視(ディスク使用量、メモリ使用率、CPU使用率 の監視)をお手伝いし、障害発生時には事前登録いただいた緊急連絡先にご連絡いたします。
・AWSクラウド上のアプリケーション改修
お客様のビジネス変化によるニーズに合わせ、柔軟にアプリケーションの改修を支援します。


今後の展開について

ビジネス環境や社会需要の変化により新たな価値を創出してビジネスモデルや企業文化を変革していくことが求められる時代では、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進することが急務になっています。
2014年9月に創業して7年目を迎えたカオピーズは、これまでに多様多種なシステム開発、AI・画像認識技術研究開発にはじまり、AWS導入支援まで、多岐にわたり技術提供活動を行なっています。
AI(人工知能)、クラウドサービス、システム開発の最新テクノロジーを駆使したカオピーズだからこそ、今後も中小企業から大企業までのお客様と共に様々な課題を解決し、デジタルトランスフォーメーションを加速させることができます。
AWSクラウドをはじめとした、IT技術のご活用を検討されている方は、ぜひお気軽にご相談ください。

▶ カオピーズの AWS導入支援サービス: https://kaopiz.com/ja-aws-cloud-service/

【会社概要】
商号      :株式会社カオピーズ
設立      :2016年8月8日
代表者     :代表取締役 TRINH CONG HUAN(チン・コン・フアン)
従業員数    :260名 (2021年10月現在 グループ全体)
所在地     :101-0032 東京都千代田区岩本町2-9-3 第2片山ビル6F
業務内容    :システム開発、受託開発、ラボ開発、常駐開発、AI研究開発、AWS導入支援
公式WEBサイト: https://kaopiz.com/
お問い合せ先  : https://kaopiz.com/ja-contact/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング