1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【求めたものは、究極の新鮮さ】楯野川無我 ブラウンボトル 10/29から販売開始

PR TIMES / 2021年10月25日 13時45分

搾りたて生原酒「楯野川無我シリーズ」第一弾がいよいよ登場!

楯の川酒造株式会社(本社:山形県酒田市、代表取締役:佐藤淳平、以下「楯の川酒造」)は、楯野川の生酒シリーズ「楯野川無我」の第1弾で、山形県産美山錦を100%使用した「楯野川無我 ブラウンボトル 純米大吟醸」を10月29日から販売開始いたします。




[画像1: https://prtimes.jp/i/71925/18/resize/d71925-18-88ac77e1ec0a5e65dd91-0.png ]


◼️6つの「無」を実現 ー 蔵元でしか飲めない活きた酒の味わい・香りをお届け

[画像2: https://prtimes.jp/i/71925/18/resize/d71925-18-246565a7bc73eb8e84df-3.png ]

楯の川酒造における生酒シリーズ「楯野川無我」。6つの「無」(無濾過・無加水・無加熱・泡を立てない・時間を置かない・無我夢中に追求)を重ねて、酒を搾った直後に蔵元でしか味わえない生きた酒の味わいと香りを再現しました。
濃厚な旨味を持つフレッシュな生原酒を酒を搾った当日に、自然な発泡感を逃さないよう特殊な方法で瓶詰めし、すぐに冷蔵庫へ移して順次出荷します。

楯野川無我シリーズ第1弾:ブラウンボトルでは、山形県の契約農家で生産された特別栽培米の「美山錦」を100%使用しています。洗練されたシャープな味わいのなかに、お米の旨味が活きています。
普段は蔵人しか味わえない「究極の新鮮さ」。是非体感してみてはいかがでしょうか。

■軽いタッチで万能な食中酒!毎日のお食事をよりおいしく

[画像3: https://prtimes.jp/i/71925/18/resize/d71925-18-97e425b3cdf327aca56e-1.png ]

楯野川無我 ブラウンボトルは、生酒でありながら酸味と甘みのバランスが非常に良く、軽いタッチが特徴です。そのため、どんな料理にも合わせやすく、お料理の味を活かしてくれる万能な食中酒となっています。

シャープな酸味と米の旨みをを感じられるお酒のため、冷やしてそのまま飲むのもおいしいですが、お食事との相乗効果でさらにおいしく楽しめることから、毎日の晩酌に合わせていただきたい一本です。


商品概要


[画像4: https://prtimes.jp/i/71925/18/resize/d71925-18-da594ed6ff89914717c8-2.jpg ]

■ 楯野川無我 ブラウンボトル 純米大吟醸


品目:日本酒
原料米 :山形県産美山錦 100%(全量契約栽培による特別栽培米)
使用酵母:K601
精米歩合:50% アルコール度数:16%
希望小売価格:720ml:2,035円(税込)
HP : https://shop.tatenokawa.com/shopdetail/000000000026/

発売:現在予約受付中。10月29日より全国の特約店及び公式オンラインショップにて販売開始


■楯の川酒造株式会社 会社概要
会社名:楯の川酒造株式会社 所在地:山形県酒田市山楯字清水田27番地
代表者:佐藤淳平(六代目蔵元) 創業:天保三年(1832年)
公式HP: https://tatenokawa.com/ja/sake/
公式オンラインショップ: https://shop.tatenokawa.com/
公式Twitter:@tatenokawa  公式Instagram:@tatenokawa_sake  公式LINE:楯の川酒造
事業内容:酒類等製造販売(日本酒「楯野川」、焼酎・リキュール「子宝」、リキュール「ホームランまっこり」)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング