モエ・エ・シャンドン「グラン・ヴィンテージ 1911」最終オークションが高値で落札

PR TIMES / 2012年5月31日 12時17分



世界で最も愛されているシャンパン、モエ・エ・シャンドンは1743年以来、
魅惑的な極上のシャンパンを提供し、長きにわたって国際映画界に
協賛しております。
毎年恒例の19回目となるamfARのイベント「シネマ・アゲインスト・エイズ」において、
伝説のシャンパン『グラン・ヴィンテージ1911』の最終オークションを開催しました。
第65回カンヌ国際映画祭の中で開催されたこのオークションにおいて、
モエ・エ・シャンドンの100年の歴史を誇る貴重な逸品は€150,000で
落札され、その収益はエイズ研究に寄付されます。

スターが勢ぞろいするamfARのイベントは、カンヌ国際映画祭で最も
待望されるイベントの1つであり、映画祭では最高級のパーティー
として広く知られています。モエ・エ・シャンドンは、amfARのイベントの
公式シャンパンメゾンとして、カール・ラガーフェルド、ベレニス・ベジョ、
ミシェル・アザナヴィシウス、ダイアン・クルーガー、エイドリアン・
ブロディ、
ミラ・ジョヴォヴィッチ、カイリー・ミノーグなど、映画界で最も成功を
収める数多くのセレブリティをコートダジュールのホテル「オテル・デュ・
キャップ・エデンーロック」で歓待しました。

この1年間、モエ・エ・シャンドンは、トロントからロンドン、パリ、
メルボルン、北京、そしてモスクワに至る世界の11都市で、11回の
オークションを開催してきました。各地で『グラン・ヴィンテージ1911』を
オークションにかけ、その収益は各地域の慈善団体に寄付されています。


今回のamfARのイベントは、世界各地で開催された一連のチャリティーの
フィナーレとなり、最後の『グラン・ヴィンテージ1911』がオークションに
かけられました。『グラン・ヴィンテージ1911』の類まれなる品質に
ふさわしく、番号の付けられた6本の限定ボトルは、エレガントな革のケース
に入って登場しました。ヴィンテージの色は美しいゴールデンイエローで、
素晴らしく上質な深みは輝きと清澄さを想起させます。
ブリオッシュと砂糖漬けのフルーツを彷彿とさせる香りを放ち、
完璧にバランスの取れた芳醇でなめらかな風味を合わせもっています。

モエ・エ・シャンドンの代表取締役社長兼CEOであるステファヌ・バシェラ
(Stephane Baschiera)は次のように述べています。「カンヌ国際映画祭、
そしてamfARのイベントは、世界で最も優れた映画の成功と、世界映画界の
ビッグスターたちの魅力を象徴する場所です。映画に欠かせないシャンパン
として映画界とともにこの一大イベントを祝い、チャリティー精神のもとに
伝説のグラン・ヴィンテージ1911を分かちあえることを、心から光栄に
思います。」

「豪華なパーティーが放つ、華やかな輝き」――その代名詞であるモエ・エ・
シャンドンは、ハリウッドで開催される格式高いイベントに、長きにわたって
参加しています。そして、国際的な映画祭で何世代にもわたり、映画界の
伝説的な俳優や監督の功績に祝杯を挙げ、魅惑的な世界において燦爛たる
セレモニーの空間を提供しています。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング