【新刊】人気ライトノベル『生徒会の一存』シリーズと、「古文単語集」が奇跡のコラボ!!

PR TIMES / 2012年1月19日 16時18分



株式会社中経出版(東京都千代田区)は、2012年1月に
新刊『「生徒会の一存」で古文単語が面白いほど身につく本』
を刊行しました。



【古文単語集が人気ラノベと奇跡のコラボ!!】

『生徒会の一存』といえば、富士見ファンタジア文庫刊の大人気ライトノベルシリーズ。
なんと今回は、「富士見書房の人気ラノベ」と「中経出版の学習参考書」が手を組み、
大学入試でも問われる古文単語を、『生徒会の一存』シリーズのキャラクターと一緒に楽しく覚えられる「学習参考書」が生まれました!

「角川グループ」の一員である中経出版は、
グループ企業コンテンツ・コラボ企画として、
以下の3点をこれまで刊行してきました。

●『らき☆すた』と学ぶ 化学[理論編]が面白いほどわかる本
http://www.chukei.co.jp/study/detail.php?id=9784806138488

●『涼宮ハルヒの憂鬱』で英単語が面白いほど身につく本
http://www.chukei.co.jp/study/detail.php?id=9784806139706

●改訂第2版 小学1年生 ケロロ軍曹の漢字ドリル
http://www.chukei.co.jp/study/detail.php?id=9784806140474

今回はその第4弾となるコラボ企画です。



【「豊富なイラスト」×「原作の世界観」×「人気講師のわかりやすい解説」】

ただひたすら覚えようとしても、なかなか覚えられないのが古文単語。
しかし、本書では、この古文単語一つ一つのニュアンスを
『生徒会の一存』シリーズのキャラクターたちが「演じて」いるので、
楽しく古文単語を覚えることができます。

解説ページにはすべてイラストを配置。
古文単語の意味やニュアンスがビジュアルで直感的につかめるので、
記憶にも定着しやすい上、なかなか馴染みがない「古文」の世界が
ぐっと身近に感じられます。

また、単語の意味を補足する解説ももちろん掲載。
人気講師・太田善之先生の授業さながらの、非常に興味深い内容です。
ただただ暗記するのではなく、「理解」に力点を置いてあるので、
知識がどんどん頭に染み込みます!

[中経出版]http://www.chukei.co.jp/study/detail.php?id=9784806142829
[Amazon]http://www.amazon.co.jp/dp/4806142824/



【その他の情報】

●カバーはリバーシブル仕様
カバーの裏面には「特製かけかえカバー」を印刷。
どちらも素敵なデザインです!

●本家『生徒会の一存』最新刊も同時発売!
『生徒会の十代 碧陽学園生徒会議事録10』(富士見ファンタジア文庫)も
同時発売予定です!
http://www.amazon.co.jp/dp/4829137193/



【著者紹介】

[原作]葵せきな(あおい せきな)
2005年、『マテリアルゴースト』で第17回ファンタジア長編小説大賞佳作を受賞し、同作品でデビュー。2008年より、同じく富士見ファンタジア文庫から、『生徒会の一存』シリーズを刊行中。

[キャラクター原案]狗神煌(いぬがみ きら)
漫画家、イラストレーター、ゲームクリエーター(原画家)。『生徒会の一存』シリーズの挿絵担当の他、「月刊コンプエース」(角川書店)で『えびてん 公立海老栖川高校天悶部』を連載中(2012年1月現在)。

[解説]太田善之(おおた よしゆき)
千葉県出身。東京学芸大学大学院修士課程修了。文学と教育学の修士号を持つ。現在は、河合塾古文科講師。
東大クラス、早大クラスをはじめ、中堅私大クラスまで幅広い講義を担当している。また、いくつかの大学でも講師として活躍中。「受験古文はセンスがなくても、論理で解ける」をモットーとしている。実際の受験指導でも、丸暗記は強要せず、必要最小限の知識を組み合わせ、論理的に考える解法を指導している。また、古語についても、現代語との異同、類似などをてがかりに、ことばのイメージを分かりやすく解説する指導には定評がある。「苦手だった古文が好きになれた」という受験生の声を聞くことが何よりの喜びとし、日々、受験生の指導に尽力している。



【商品情報】

定価:1,260円(税込)
ページ数:336
初版発行:2012-01
ISBN:978-4-8061-4282-9

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング