法人向け英会話ソリューション「Rosetta Stone ReFLEX PRO」販売開始 〜ビジネスシーンを重視したコンテンツ/複数ユーザーの管理機能付き〜

PR TIMES / 2012年11月6日 16時31分



 外国語トレーニングソフト 「Rosetta Stone(ロゼッタストーン)」を販売するロゼッタストーン・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:塩濱 剛治/以下、ロゼッタストーン・ジャパン)は、本日11月6日(火)より、法人向けのオンライン英会話ソリューション「Rosetta Stone ReFLEX PRO(ロゼッタストーン リフレックス プロ、以下ReFLEX PRO)」( http://www.RosettaStone.co.jp/Business )の販売を開始します。(※1)

 昨今のグローバル化の需要に伴い、企業や教育機関にとって、社員や学生の英会話力、コミュニケーション力の向上が一層求められています。海外現地法人を持つ日本企業を対象とした調査では、現地法人の売上高は前年比11.4%増、経常利益は同56.3%増加しており、企業の収益にとって、グローバル市場の重要性が増しています。(出典:経済産業省「第41回海外事業活動基本調査結果概要 - 2010年度実績」)一方、日本企業を対象とした、海外拠点の設置・運営にあたっての課題についてのアンケートでは、74.1%の企業が「グローバル化を推進する国内人材の確保・育成」と回答し、最多となっています。(出典:経済産業省「グローバル人材育成に関するアンケート調査 - 産学人材育成パートナーシップ グローバル人材育成委員会報告書 2010年4月」)またこうした企業からの需要を受け、大学を始めとした教育機関でもグローバル人材育成のための英語学習カリキュラムの強化が図られています。ロゼッタストーンはこれらの状況に対応したソリューションをこのたび提供開始します。

 日本人は英語の文法や読み書きはある程度できても、会話になると苦手で自信を持てない人が多いと言われますが、「ReFELX PRO」はそんな日本人のビジネスパーソンや大学生にとって、苦手な発音を克服し、実践的な英会話力を身につけるための最適なプログラムです。「ReFLEX PRO」では、企業や教育機関のニーズに対応し、ビジネスシーンを重視したコンテンツを提供するとともに、独自のスピーチ解析技術やAI(人工知能)により、プログラムは一人ひとりのレベルに合わせてカスタマイズされます。また企業や教育機関での導入のために、複数のユーザーを管理するための管理者向け機能と、管理者やユーザー向けのサポートを取り揃えた、総合的なソリューションです。企業の人事担当や教育機関の教職員などの管理者が、ユーザーの登録から学習進捗レポートの確認まで、全ユーザーの管理がオンラインで容易に行うことができます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング