Cloudera、Hadoopとクラウドの融合のための新たなパートナーシップを発表

PR TIMES / 2013年10月30日 15時37分

~業界をリードするクラウドソリューションプロバイダとの戦略的パートナーシップ、Cloudera Connect : Cloudにより、イノベーションの加速化を実現~

カリフォルニア州パロアルトおよびNY州ニューヨーク発(現地時間2013年10月28日) - Apache Hadoop(TM)による企業のデータ分析、管理の第一人者であるClouderaは、Strata Conference + Hadoop World 2013において、新たなCloudera Connect: Cloudを発表しました。
これは、パブリッククラウド環境における Hadoop のデプロイをサポートするために拡張された Cloudera Connect Partner Program です。Verizon Enterprise Solutions、 Savvis (CenturyLinkグループ会社)、 SoftLayer (IBMグループ会社) 、そして T-Systemsといった、最先端のクラウドソリューションのプロバイダーが既にプログラムに参加しています。


Cloudera Connect: Cloudの紹介

Hadoopの採用が進むにつれ、組織がビッグデータソリューションに対し求めることも増えてきています。エ ンタープライズの世界では、ミッ ションクリティカルなアプリケーションに対し、柔軟性とアクセスの良さを求め続けます。そして今や、クラウドのメリットとApache Hadoopプラットフォームのデータプロセス及び分析力が組み合わさることを求めています。これまでは、基本的にローカルのハードウェアで実現されてい たことです。Hadoopの全機能をクラウド内に統合するにあたり、Clouderaは、新しいクラウドサービスとソリューションプロバイダーを取り込むため、Cloudera Connect: Cloudとして、パートナープログラムを拡張しました。

「クラウドは未来のエンタープライズにおいて、重要な役割を果たすでしょう。そしてClouderaとHadoopはその未来の一部なのです。」と、Clouderaの事業開発担当副社長のTim Stevens氏は述べています。「我々 は、ビッグデータ対応における、お客様のより高度な要望を解決することに全力を尽くします。それによって、お客様がより大きな問題設定を投げかけることができ、データからより高度なインサイトを、一つの、統合されたエンタープライズデータ管理プラットフォームから(どこにいたとしても)手に入れられるようになるのです。」 Clouderaの実に様々なパートナーエコシステムは、データに関する難しい問題の解決を求めるお客様が要求する、革新性と多様性を提供する手助けとなっています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング