涼しい風を上手に取り込んで、夏を快適に過ごす家づくりの工夫。

PR TIMES / 2012年7月4日 17時11分



<NEWS Release>             2012年7月4日


涼しい風を上手に取り込んで、夏を快適に過ごす家づくりの工夫。

月刊「ソトコト」連載。「SOWE Design学習ノート」
~第4回「これからの家づくりのためのA B C 。」掲載~

株式会社エヌ・シー・エヌ
本社:東京都港区赤坂4-8-14
社長:田鎖郁男、資本金:1億円
URL:http://www.ncn-se.co.jp/

全棟構造計算書付きのSE構法を独立系住宅ビルダー、工務店による全国のSE構法登録施工店を通じて供給している株式会社エヌ・シー・エヌ(以下NCN、URL:http://www.ncn-se.co.jp/ )に、登録している全国の工務店500社のなかから選ばれた各地域で優良な工務店60社で構成している「重量木骨の家」(URL:http://www.mokkotsu.com/ )では、
月刊『ソトコト』誌上にて「SOWE Design(ソーウィーデザイン)学習ノート これからの家づくりのためのABC。」を連載しています。
この連載は、ロハスなどエコロジーに対して感度の高い方々に向け、「重量木骨の家」のパッシブハウスであるSOWE Designの魅力を学んでいただくものとなっています。

『ソトコト』2012年8月号(7月5日発売)に掲載の連載第4回では「涼しい風を上手に取り込んで、夏を快適に過ごす家づくりの工夫。」と題し、静岡県に構える工務店、近藤建設工業株式会社(静岡県焼津市)が建てた住宅を訪問しました。
近藤建設工業株式会社/http://www.mokkotsu.com/?s=70&v=1
焼津のこのあたりは、南風が吹く地域で、部屋は南向きにしつつも、窓の配置を工夫し風を抜く配慮をしました」と語
ように設計されている。また、対面する窓だけでなく、2階のどの方角の窓を開けていても、家中を風が吹き抜け、真夏の特に暑い日でも、日中に2時間程度エアコンで部屋を冷やせば、あとは快適に過ごすことを可能にしています。
 耐震性に優れるSE構法だから実現できた、大きなワンルーム空間室内を仕切らないことで、家中に光と風がまわるようになり、また暮らし方の自由度も高くなったといえます。

【掲載記事】



本連載は、自然にあふれる太陽の光や季節の風を上手に利用することで、住環境をもっと快適にするためのヒントが得られる内容となっています。ぜひ、月刊『ソトコト』誌上にて、ご一読ください。詳しい情報は『ソトコト』Webサイト内の「ソトコト住育」ページ(http://www.sotokoto.net/jp/juiku/)でもご覧いただけます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング