≪英会話学習に対する意識・実態調査≫半数以上が、英会話に掛けられる月額費用は「5000円以下」、英会話学習の目的は「仕事」よりも「旅行」「趣味」

PR TIMES / 2013年1月21日 16時2分

~英会話スクールで学びたいが「費用が高い」「恥ずかしい」「予定が合わない」~

バリューコマース株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:飯塚洋一、以下バリューコマース)は、英会話学習に関する意識と実態を調べるため、25歳~35歳の男女にインターネット調査を実施しました。その結果、英会話に掛けられる金額は「5000円以下」で、英会話学習の目的は「仕事」よりも「旅行」「趣味」に活かしたいという声が多くありました。



【調査のポイント】
本調査は、25歳~35歳男女のビジネス層における英会話学習への意識を調査することを目的に実施したものです。近年、複数の企業が発表したことで注目が高まっている「英語の社内公用語化」にみられるように、ビジネスにおいて英語力を求められるシーンは着実に増加しています。一方で調査の  結果は、英会話を習う目的を「仕事(業務、出張、昇進、転職)」よりも「旅行」や「趣味」とする回答数が圧倒的に多く、昨今のビジネスシーンにおける英語の必需性と乖離する回答が得られました。

【主な調査結果】
■ 半数以上が英会話にかけられる月額費用は「5000円以下」
英会話にかけられる月額費用「5000円以下」が58.7%、「10,000円以下」だと87.3%と毎月、英会話学校やスクールに通うには厳しい金額となっている。

■ 英会話を学ぶ目的は「仕事(業務、出張、昇進、資格)」よりも「旅行」や「趣味・自己啓発」
英会話を学ぶ目的は「資格対策」が27.8%、「転職対策」が27.4%「国内での業務」が24%に対して、「趣味・自己啓発」が65.1%「旅行」が56.4%と仕事よりもプライベートで英会話を活用したいという声が挙がった。

■ 費用をかけられるなら「英会話学校・スクール」で学びたい。
英会話を学ぶ方法として、「英会話学校・スクールに通う」が64.9%、「教材を利用しての独学」が59.1%、「インターネットやテレビ電話を利用したオンライン」は45.4%が興味があると答えた。


【オンライン英会話についての個別コメント】
「家にいながらでも、講師からアドバイスをもらいながら勉強できる」「交通費をかけずに学べる」「教室で他人と学ぶのは恥ずかしいから良い」「費用が安い」「時間的制約が少ない」「録画すれば、 繰り返し学べる」


【調査概要】 
■調査実施者: バリューコマース
■調査目的: 英会話学習に関する意識と実態を探る。
■調査対象: 全国の25歳~35歳の男女ビジネスパーソン
■回 答 数: 400名(男性: 280名/女性: 120名)
■調査期間: 2012年11月29日(木)~2012年11月30日(金)
■調査方法: インターネット調査


【英語学習のススメ】 URL:http://valuecommerce-english.jp/
英語を勉強したいけど、自分に合った勉強方法がわからない、何から始めればいいか迷っている方たちへ、「英会話スクール」「オンライン英会話」「海外留学」「英語教材」の項目別にさまざまな英語学習の方法を提案するサイトになります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング