光老化にNO! 紫外線を徹底ブロック! さらに最新技術※1と美容成分により使うほどに弾むハリ! 新UVカット トリートメント クリーム 「ミッション UV プリベンター」 新発売

PR TIMES / 2013年5月2日 9時22分

徹底UVブロック × 最新技術※1× 美容成分 配合。  若わかしい肌をキープしながら、つややかなハリ肌へ

エイボン・プロダクツ株式会社は、エイジングケア ブランド「ミッション」より、肌老化の原因といわれる
紫外線A波(UVA-1、UVA-2)、B波(UVB)を強力に防ぎ、同時に最新技術※1の働きと美容成分配合によりふっくらとハリのある肌に導く「ミッション UV プリべンター」を2013年5月2日(木)に新発売いたします。




近年、紫外線の影響によってシミ・シワ・たるみなどができてしまう、いわば“光老化”に対するケアの重要性は多くの方々に認知されています。

今回、誕生した日焼け止めクリーム「ミッション UV プリベンター」は2種類の紫外線(UVA、UVB)をSPF50+、PA++++で強力にブロック。
さらに浴びてしまった紫外線の影響をプラスのパワーへと変換する新発想の最新テクノロジー 「UVトランスフォームコンプレックス」を採用した他、美容液でも使用される美容成分(保湿成分)を配合し、しっとりつややかでハリに満ちた肌へ導きます。

エイボンから“日焼け止めクリーム”の機能にとどまらない、まさに“高機能 UVカット トリートメント クリーム”の誕生です。

※ 1・・・UVトランスフォームコンプレックス


商品名: ミッションUVプリベンター SPF50+ / PA++++
内容量: 20g
価格: 6,300円(税込)

シワ、たるみ、シミ、くすみに影響を及ぼす紫外線A波、B波をブロックする日焼け止めクリーム。
無香料、無着色、弱酸性、アレルギーテスト済* 
*すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません。
<使用方法>
朝のお手入れの最後に、適量(2、3プッシュ)を顔全体と首すじにのばします。
化粧下地としてもお使いいただけます。


【オススメの方】
・徹底的にUVケアしたい方 
・シワ、クスミなどの年齢サインが気になりはじめた方 
・トリートメント効果の高いUVケアアイテムをお探しの方

■製品特徴■
<1>紫外線によるダメージから、肌を最高レベル※2で守る!
紫外線を徹底ブロック  SPF50+ / PA++++
紫外線には肌の真皮まで届き、コラーゲンなどの弾力繊維にダメージを与える紫外線A波(UVA-1、UVA-2)と、日やけやシミの原因となる紫外線B波(UVB)があり、特にA波を防ぐことは若わかしい肌を保つために大切です。

「ミッション UV プリベンター」はUV新基準※3 PA++++で紫外線A波(UVA-1/UVA-2)を強力カットしSPF50+で紫外線B波(UVB)もしっかり防ぎ、強い日差しからも肌を守ります。


<2> 新発想 ! 紫外線までハリの味方へ!
最新技術「UVトランスフォームコンプレックス※4」

紫外線をあびることにより、肌を支える大切な要素であるコラーゲン、エラスチンを破壊する酵素が肌内部で活性化します。
今回、ミッション UVプリベンターはこの紫外線を受けた際に生まれる酵素活性のエネルギーを
肌構成の重要な“エラスチン合成”に結びつける「UVトランスフォームコンプレックス※4」を採用。
降り注ぐ紫外線を、ハリの味方にする画期的かつユニークな処方です。  


<3> 美容成分配合でトリートメント効果を実現
みずみずしいうるおいとハリに満ちた肌をキープ!

年齢を重ねた肌に多く見られるハリ・うるおい不足へ、4つの美容成分(保湿成分)を配合。
UVケアしながら、しっとり、つややかな肌が長時間持続します。    

1. ダイズエキス ・・・なめらかなハリのある肌へ
2. リピジュア※5 ・・・うるおいある肌へ
3. カルノシン ・・・ハリのある若わかしい肌をキープ
4. エクトイン ・・・肌のキメを整えてうるおいのある肌へ           
1.~4. すべて保湿成分

<4>驚きのテクスチャー。 ふんわり、なめらか、極上の使用感。

まるで上質な美容乳液を思わせる、やわらかくなめらかな使用感。
肌に均一に広がり一日中ずっと続く軽やかな付け心地です。

※2・・・ エイボン・プロダクツ製品のUVカット値において 
※3・・・日本化粧品工業連合会の新基準   
※4・・・ヤエヤマアオキエキス、酵母アミノ酸、リン酸3Ca   
※5・・・ポリクオタニウム-51


クレジット
社名: エイボン・プロダクツ
TEL: 0120-100-200(月~金9時~20時、土・日・祝9時~17時)
HP: http://shop.avon.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング