栗原類に新しい友達が2人も! 「友達ができた。バンザーイ」

PR TIMES / 2012年12月19日 11時57分

~前略プロフィール「“類友”コンテスト」で類友グランプリ発表!~

中高生に人気の『前略プロフィール』(http://pr.cgiboy.com/)では、11月16日より栗原類の友達を探す「“類友”コンテスト」を実施し、12月18日、「“類友”グランプリ発表会」で栗原類さんと最終ノミネート者2名が対談し“類友”グランプリが決定いたしました。



18日のイベントでは、山梨県出身のサワノボリアイミさんと横浜出身のハンドルネーム アボカドさんが最終ノミネート者として登場。あこがれの栗原類さんとの対面に緊張しつつも“類友”にふさわしい個性的な対話が行われ、その後、栗原類さんによる厳選な審査により、サワノボリさん、アボカドさん2名が、“類友”グランプリに選ばれました。
「“類友”コンテスト」は、インタビュー機能を利用してあらかじめ用意された質問に「栗原類が友達になりたいと思える人なら、どう答えるのか?」という視点で回答。閲覧者の共感ポイント“類ね!”を集めた数に応じてランキングが決まり、ランキング上位者が栗原類本人と対談しグランプリを決定するというものです。

なお、当日の様子は、前略プロフィール内の特設サイト(http://pr.cgiboy.com/sp/ruitomo)よりご覧いただけます。

■「“類友”コンテスト」実施概要
【開催日時】2012年12月18日 18:00~19:10 (プレス受付開始 17:15~)

【出席者】 栗原類さん
      サワノボリ アイミさん (山梨県在住)
      アボカドさん (横浜在住)

【内容】   オープニング
      ノミネート者登場
      栗原類登場
      ノミネート者と栗原類の対談
      選考・MCとノミネート者の質疑応答
      類友発表・表彰式
      フォトセッション・囲み取材

【会場】   株式会社ザッパラス セミナールーム
       東京都渋谷区渋谷2-12-19

<トークショー内容>

司会:今年は活躍した1年でしたが、多くの出会いもあって友達が増えたのではないでしょうか?
栗原:友達は全く増えていないに等しい。友達を作るのも得意じゃないのに、このようなイベントに呼んでくださってありがとうございます。
司会:今回の“類友”コンテストでは、応募総数が500以上あって、たくさんの人が友達になりたいと
投稿してくれたようです。類友ができたら何をしてみたいですか?
栗原:唐突な質問ですね。何をしたいかを決めるには時間が必要。
司会: “類友”コンテストで実際2人が投稿したコメントを順番に紹介してもらいましょう。
サワノボリ アイミさんの回答から。
   「類友」の携帯に起こりがちな予測変換。「あ」は、ありません 「い」はいりません。
    では「う」は?
サワノボリ:「ういています」
栗原:それは浮遊のようなものですか?少々目立ってしまうということですか?
司会:類さんもの予測変換の「う」はなんですか?
栗原:「うまくいきません」
司会 :次は、アボカドさんの回答。
     「類友」の日常あるあるを教えてください、という問いに対しアボカドさんの答えは、
アボカド:「周りの人をあくまで景色の一部として眺めている」
司会:類さんは、この問に対してはどうこたえる?
栗原:1日数十回「無理」と考えます。ペース的には2時間に数回。自分でもナゾです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング