チューリッヒ生命 保険証券の新デザインがカラーユニバーサルデザインの認証を取得

PR TIMES / 2014年6月11日 15時11分

色覚の個人差を問わず、お客様にご覧いただきやすい保険証券を。

チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド(以下「チューリッヒ生命」、日本支店:東京都中野区、日本における代表者:太田健自、URL:http://www.zurichlife.co.jp/)は、2014年6月18日より一部商品の保険証券について、デザイン改定をいたします。チューリッヒ生命では、この新デザインの保険証券について、2014年1月23日に、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構より「カラーユニバーサルデザイン(CUD)」の認証を取得いたしました。



当社は、お客様の状況や立場に立ったサービスの提供を目指し、日々サービスの改善に取り組んでおります。保険証券は、お客様にとって保険のご契約内容が記載された重要な書類です。そこで、この度の改定では、情報がわかりやすいということに加え、視覚的な見やすさも改善するため、配色にカラーユニバーサルデザインを採用いたしました。これにより、色覚の個人差を問わず、より多くの方がご覧いただきやすいデザインとなりました。

なお、新デザインの保険証券は、「終身医療保険プレミアム」、「定期保険プレミアム」および2014年7月1日に発売予定の「収入保障保険プレミアム」の3商品が対象となり、2014年6月18日契約成立分より適用されます。

チューリッヒ生命は、今後もお客様が必要とされている情報をわかりやすい形でご提供できるよう、さらなるお客様サービスの向上に努めてまいります。

このマークは、色覚の個人差を問わずできるだけ多くの人に見やすいカラーユニバーサルデザインに配慮して作られた印刷物、製品などに表示できるマークです。

■新保険証券の発行時期
2014年6月18日(水)契約成立分より

■対象商品
終身医療保険プレミアム
定期保険プレミアム
収入保障保険プレミアム(2014年7月1日発売予定)

■CUDについて
現在日本では320万人以上の方が、一部の色の組み合わせについて、一般色覚者と色の感じ方が異なると言われています。色覚タイプの違いを問わず、より多くの人に利用しやすい製品や施設・建築物、環境、サービス、情報を提供する考え方を「カラーユニバーサルデザイン(CUD)」と言います。

■チューリッヒ・インシュアランス・グループについて
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、55,000人を超える従業員を有し、世界170カ国以上の個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.comをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング