<ジャパンタイムズ最新刊>『こんにちは、にほんご!〈ベトナム語版〉』発売中

PR TIMES / 2014年5月20日 15時20分

【外国人向け日本語教材】すぐに使える語彙・フレーズが満載!

 株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都港区、代表取締役:堤丈晴)は、日本に滞在するベトナム人を対象に、日常生活でよく使われる単語と表現がコンパクトに網羅されている入門者向け日本語学習教材、『こんにちは、にほんご!〈ベトナム語版〉』を発売しました。




 本書は、2009年の発売以来、好評を得ている『こんにちは、にほんご!(英中韓訳付き)』のベトナム語版で、日越経済交流の活発化により急増している、ベトナムからの留学生などの日本語学習者をはじめ、ビジネス関係者や旅行者などにもすぐに役立つ一冊です。


【本書の特徴】
1.生活に本当に必要な日本語を厳選掲載
長年にわたり、さまざまな日本語教育の現場で学習者支援にあたってきた著者グループが、外国人学習者の日常生活に欠かせない「本当に必要な日本語」を厳選して掲載しています。

2.日本語レベルに関係なく誰でも使える
基本フレーズの単語を入れ替えれば、自分が伝えたい文を簡単に作ることができます。日本語がまったくわからない人も、本書を使いながら自然に日本語の語彙や表現が身につきます。

3.理解を助けるかわいいイラスト
フルカラーのかわいいイラストが、文字だけでは難しい日本語のニュアンスを、視覚的に理解することを助けます。日本語が読めなくても、緊急時やトラブルの際、指さしの方法で相手とコミュニケーションをとることが可能です。

4.持ち歩きやすいコンパクトサイズ
軽くて携帯に便利なサイズなので、いつもカバンに入れて持ち歩き、いつでもどこでも、すぐに使えるコミュニケーションのための「道具」としてフル活用できます。

■商品概要■
商品名:『こんにちは、にほんご!〈ベトナム語版〉―すぐに使える暮らしのかんたん表現』
発売日: 2014年5月下旬より全国の書店にて順次発売
価格:1,404円(税込)
体裁:A5変型判・並製・160ページ・イラストオールカラー
ISBN: 978-4-7890-1565-3

◆著者プロフィール◆
「てくてく日本語教師会」
(青柳方子・小野塚若菜・岸たか子・鈴木英子・武一美・武田純子・竹ノ内由佳)
「てくてく日本語教師会」は、「生活の中で使いながら日本語を身につけていくことができる『道具』としての本」の必要性を感じた日本語教師が集まり、2000年に発足。メンバーは、日本語学校や大学、その他機関での教育経験のほか、海外在住や地域における日本語ボランティア・生活支援活動の経験を持つ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング