伊・アルカンターラ 「アルカンターラの特別なライフスタイル」 中国・北京で発表

PR TIMES / 2014年4月23日 16時18分



【中国・北京発】イタリアの高級カバーリング素材メーカーであるアルカンターラ社は、4月20日、中国・北京市内のイベント会場「751 D. Park」にて、「アルカンターラの特別なライフスタイル」と題したファッションイベントを開催し、数々の新製品の発表を行いました。北京モーターショー 2014 の開幕に合わせたこのイベントは、イタリアならではのクリエイティビリティと情熱に満ちた内容でした。自動車はもとより、ファッション、インテリアデザイン、コンシューマ・エレクトロニクスに至るまで、アルカンターラの素材ならではの「柔らかさ」、「鮮やかさ」、「心地良さ」、「エレガンスさ」といった魅力が訪れた中国の観客へ存分に披露されました。

今回のメインイベントは、先に日本でも発表され注目を浴びたA’alcantara (ア・アルカンターラ)の新作、2014/15秋冬バッグコレクションの発表でした。刺激的で美しいイベントスペース「751 D. Park」では、A’alcantaraの数々のコレクションがファッションショーの形式で次々に紹介され、アルカンターラがこれらの分野でも存分に実力を発揮することがアピールされました。

会場の入口付近には、魅惑的な「マセラティ・グランカブリオ MC」が展示されており、内装には美しいアルカンターラが施されていました。このイベントの開催日を、あえて北京モーターショーの開幕にあわせたことは、アルカンターラと自動車業界との特別なつながりと強い取組みを表しています。というのも、昨年に続き今回の北京モーターショーでも、実に多くの自動車にアルカンターラ素材が採用されているからです。

入口からメイン会場までの通路では、アルカンターラの提案するライフスタイルがストーリー式に表現されていました。会場内には、デザイナー、マッシミリアーノ・アダミ氏がいろいろなアルカンターラ素材の層を組み合わせて製作した3 脚の大きなアームチェアが置かれていました。「アルカンターラ・ロール」と名づけられたこれらの椅子は、先に行われたデザイン上海 2013/14」展にて、椅子という位置づけに留まらず、美術的なインスタレーション作品として展示され、現地の多くのデザイナーより注目を集めていました。

会場の各コーナーには、いろいろなハイテク関係のアクセサリーも展示されました。たとえばアルカンターラを使ったゼンハイザー社の斬新なヘッドフォン「Momentum On Ear」やアルカンターラ社が独自にデザイン・製作にあたったスマートフォン・カバーなどです。事実、コンシューマ・エレクトロニクスはアルカンターラ社にとって急成長している分野であり、世界をリードする大手電子機器メーカーに、周辺機器やアクセサリー類を作る際のメイン素材として選ばれる地位を確立しました。スマートフォン用カバー、タブレット用ケース、各種飾りやバッグ類、すべてに高級なアルカンターラ素材が使われます。この分野におけるアルカンターラの成功をまさに示しているのは、米国内のアップル・ストア、アップル・プレミアム・リセラーで iPhone 5 および 5s 用のシェルがA’alcantara (ア・アルカンターラ)として販売されているという事実です。これはアルカンターラ社にとっても大きな成功と言えます。なぜならばアップルの公式ストアでイタリアのブランド製品が販売されるのはこれが初めてだからです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング