幅広い世代の骨と筋肉づくりを応援 「サプリメント会社がつくった ヨーグルト」数量限定新発売

PR TIMES / 2014年2月14日 9時26分

vサプリメント機能をもつ「健康ケア食品」分野を強化



株式会社ファンケル(本社:横浜市中区、代表取締役社長執行役員:宮島和美)は2014年2月20日(木)、腸内環境のケアに加え、骨と筋肉づくりの両方にアプローチする、ジャージー乳を100%使用したプレミアムヨーグルト「サプリメント会社がつくった ヨーグルト」<価格:2,400円(税込)/1箱(400g×2個)>を通信販売で完全受注生産*にて数量限定新発売いたします。

当社は、健康事業のブランド「FANCL HealthScience」において、心身ともにより良い状態が続くこと=「Good Aging(グッドエイジング)」をコンセプトとして掲げ、サプリメントや発芽米、青汁製品を展開。お客様一人ひとりの生涯にわたる健康づくりをサポートすることを目指しております。一方で、健康ケアの方法がサプリメントから食品や食事形態へと広がっている市場環境の変化を受け、当社は「毎日の食卓から健康を支える」をコンセプトに、発芽米や青汁に加え、普段の食事に取り入れられるサプリメント機能を持った高機能な「健康ケア食品」の開発を強化。このたび、お腹の調子が気になる方だけでなく、効率的な骨と筋肉づくりにアプローチする高機能ヨーグルトを開発しました。

幅広い世代の骨と筋肉づくりを応援する同製品は、ファンケルの独自成分「植物性ツイントース」を配合し、ミネラルの吸収促進に働きかけるとともに、骨の健康維持に重要なカルシウムを体内に留めます。また、「ビタミンD」が骨密度の強化や筋力低下の抑制にも働きかけることで、転倒などの骨折リスクの軽減にもアプローチします。さらに、腸まで届く「N-1乳酸菌」と、腸内でビフィズス菌を増やす「フラクトオリゴ糖」が、善玉菌を増やし腸内環境を整えると同時に、腸内からの栄養成分の吸収を正常に保ちます。

原料は、一般的な生乳と比べて、良質なタンパク、ビタミン、カルシウムなどの栄養が豊富なジャージー乳を100%使用。ファンケルと蒜山(ひるぜん)酪農農業協同組合が、機能性とおいしさを追求して共同開発した同製品は、ジャージー乳のクリーミーで濃厚なコクはそのままに、乳酸菌の選定や発酵時間をコントロールすることで、酸味を抑えなめらかなヨーグルトに仕上げました。つくりたての製品をお届けするため、完全受注生産でお客様へご提供いたします。
* 完全受注生産・・・ご注文を受けてから生産し、後日製品をお届けいたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング