「物まね」をするだけで、歌がうまくなり、理想の声が出せる、「物まねボイストレーニング」ブックが12月11日発売に!

PR TIMES / 2013年12月4日 16時26分

歌手・May’nさんもおすすめ

May'n、秦基博、aikoなど数多くのアーティストや声優を指導してきたボイスプロデューサーが考案した、
16種類の「音まね」や「声まね」をするだけで誰でも簡単に歌がうまくなり、理想の声がだせるようになる、
驚異の新メソッド「物まねボイストレーニング」をCDつきの本で初公開。
CDは声優・真田アサミが実演!



ボイスプロデューサー・羽島亨氏のボイストレーニングはユニークな指導法で知られている。羽島さんは「わたしはいろいろな声や音の「物まね」をすることで、さまざまな声が自在に出せるように指導しています。出せる声の種類が増えると、歌える曲が増えていき、歌に表情をつけられるようになります。私は誰でも簡単にできて、のどの筋肉を効果的に鍛えられるメソッドを考案しました」と語る。それが『物まねボイストレーニング』。
この本では、「羊飼い」「メイド喫茶のメイド」「プロペラ」「サイレン」などの声まね、音まね16種類でのトレーニング法を紹介。
 本書のCDでは、声優の真田アサミさんが16種類の声のお手本を示してくれる。羽島さんは「声優の皆
さんには、小さな頃からテレビで”声まね”や”音まね”を自然とトレーニングしてきた人が多い」とも語っている。真田さんもそのひとりだとのこと。
 自宅で、学校で、みんなで楽しみながら、プロレベルのボイストレーニングを練習できる画期的な本の登場だ!


『声優実演CD付いろんな声が出せる!歌がうまくなる!超ラク!物まねボイストレーニング』 

羽島亨(著)●1575円(税込)

ISBN 978-4-07-291606-3

四六判 96頁+CD

発行:主婦の友インフォス情報社

発売:主婦の友社


<本書とCDの内容>

■知っておきたい発声のメカニズム ■正しい姿勢と間違った姿勢 ■胸式呼吸と複式呼吸

■16種類の物まねボイストレーニング ■もっと声美人になりたいひとのために


■著者プロフィール

羽島 亨(はじまとおる)

慶応義塾大学法学部卒業後、ポニーキャニオン入社。音楽プロデューサーとして、石川さゆり、田原俊彦ほか多数のアーティストを担当。レコードディレクターからフリーになった後、10年にわたり声帯と身体機能を研究し独自のボイストレーニングメソッドを開発。現在は「羽島ボーカルアカデミー」主宰。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング