主要ネット証券初!住民票取得代行サービス提供のお知らせ

PR TIMES / 2014年4月30日 16時9分

住民票取得代行でNISA口座開設もラクラクかんたん!さらに、500円プレゼント!

 株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人、以下「当社」という。)は、2014年5月1日(木)から2014年6月30日(月)までにNISA口座開設をお申し込みいただいたお客さまを対象として、「NISA全力支援!住民票取得代行サービス」を提供させていただくこととなりましたのでお知らせいたします。なお、NISA口座開設に伴う住民票の取得代行サービスを、インターネットのお客さまを対象として広く一般に提供するのは、主要ネット証券初※となります。

「NISA全力支援!住民票取得代行サービス」は、対象期間中にNISA口座開設をお申し込みされたお客さまを対象として、NISA口座開設に必要な住民票の取得を無料で代行するものです。これにより、これまでNISAに興味があっても、忙しくてなかなか住民票を取得する時間がなかったようなお客さまも、NISA口座開設が“ラクラクかんたん”に行えることとなります。併せて、対象期間中に新規で証券総合口座をご開設いただき、2014年8月29日(金)までにNISA口座開設が完了したお客さまには、住民票取得代行サービスに加えて、もれなく500円をプレゼントいたします。

 当社はNISAを、これからの個人投資家の資産運用において極めて重要な制度であると位置付け、2013年3月より、いち早くNISA口座開設の申込受付を開始いたしました。
 また、国内株式、投資信託及び外国株式(9ヶ国)をNISA口座の対象商品とし、お客さまのさまざまな投資ニーズにお応えすることを可能としております。
 さらに、2014年は国内株式の取引手数料を無料とし、海外ETFの買付手数料も実質無料(キャッシュバック)としております。また、販売手数料無料のノーロード投信を業界No.1となる493本取扱うなど、「業界屈指の格安手数料」を実現しております。
 これらの取組みをご支持いただいた結果、NISAの税制メリットを最大限に活用して賢く資産運用したいというお客さまから続々とNISA口座開設のお申込みをいただいております。

 当社は、今後も個人投資家の皆さまの中長期的な資産形成ツールとして、NISAを最大限ご活用いただけるよう商品及びサービスを拡充してまいります。

※「主要ネット証券」は、SBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券の5社。
 「初」は、金融商品仲介業や対面などの申込手続きを限定するものを除くもの。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング