「能動的セキュリティを実現する」第4回マイナビITサミットで講演

PR TIMES / 2014年12月5日 14時34分

ハミングヘッズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大江尚之、以下ハミングヘッズ)は2014年12月11日(木)、東京都千代田区の株式会社マイナビ内マイナビルームで開催される情報セキュリティセミナー「第4回マイナビニュースITサミット」にて講演します。




登壇するのは弊社顧問・石津広也。「Windows API 監視技術による抜本的情報漏洩対策」をテーマに、運用管理が容易でありながら安全を実現する「能動的セキュリティ」の考え方についてくわしく説明します。

ハミングヘッズのWindows API監視技術は、巨大インフラ企業や官公庁などで長年利用されてきた内部情報漏洩対策ソフト「Security Platform」(SeP)を支える技術です。SeP は「能動的セキュリティ」の実現を支援する大きな役割を担っています。また同じく弊社が提供するホワイトリスト型セキュリティソフト「Defense Platform」(DeP)を同時に利用するベネフィットについても、具体例を交えて紹介します。

ご来場、ご参加をお待ちしております。


<開催概要>
■イベント名:第4回マイナビニュースITサミット
大企業のための情報漏洩対策セミナー~情報漏洩が起こる事を想定した対策を講じる~
■主催:マイナビニュースセミナー運営事務局
■開催日:2014年12月11日(木)
■場所:パレスサイドビル2F マイナビルームS
セミナーのお申し込み・詳細:
http://news.mynavi.jp/ad/2014/enterprise/141211itsummit/

本リリースに関するお問い合わせ
TEL : 03-3531-7281
E-mail: sales@hummingheads.co.jp

・本内容は、発表日現在のものです。内容については事前の予告なしに変更することがあります。
・Windowsは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標、及び商標です。
・記載されている商品名、ブランド名はそれぞれの所有者の登録商標または商標です。
・ディフェンスプラットフォームの著作権その他一切の知的財産権はハミングヘッズ株式会社に帰属します。
・セキュリティプラットフォームの著作権その他一切の知的財産権はハミングヘッズ株式会社に帰属します。
・ハミングヘッズ、ハミングヘッズディフェンスプラットフォームはハミングヘッズ株式会社の登録商標です。
・ハミングヘッズセキュリティプラットフォームはハミングヘッズ株式会社の登録商標です。
・4 Elements、フォーエレメンツ、Four Elementsはハミングヘッズ株式会社の登録商標です。

名称 :ハミングヘッズ株式会社
設立 :1999年10月25日
代表者 :代表取締役社長 大江尚之
所在地 :〒104-0052 東京都中央区月島1-2-13
資本金 :3億8,140万円
事業内容:コンピュータプログラムの開発・販売およびコンサルタント業務
URL :http://www.hummingheads.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング