レバテックフリーランス、「世界のフリーランス」にてガーナ、種子島で活躍するフリーランサーを紹介

PR TIMES / 2014年11月18日 12時34分

~エンジニアの働き方の幅が広がるような情報を提供~



インターネットメディアを事業軸に、IT、医療、その他新規分野に事業を展開しているレバレジーズ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:岩槻知秀、以下レバレジーズ)は、IT・Webエンジニアを対象とした総合的なサービスとして「レバテック」(http://levtech.jp/)を展開しております。

この度、「レバテック」で提供するサービスの一つである「レバテックフリーランス」(https://freelance.levtech.jp/)では、情報発信コンテンツ「世界のフリーランス」(https://freelance.levtech.jp/freelance/)にて、2件の新しい記事(「ガーナでオンラインショッピングサイトを立ち上げた起業家女性」、「行く末は農家デザイナー!種子島で働くグラフィックデザイナー」)をリリースしました。

「レバテックフリーランス」は、フリーランスとして活躍するIT・Webエンジニア/デザイナー向けの案件提案サービスです。近年、ITの進化がますます求められる多種多様な企業において、幅広い知見を持ち柔軟に仕事を依頼できるフリーエンジニア/デザイナーの需要はますます高まっています。一方で、フリーランスとしての働き方には自由度や収入の高さといった魅力がある反面、自力で企業と交渉しながら参画する案件を探さなければならないため、「自分の希望に合った仕事を見つけるのに時間がかかる」「案件参画中に悩みを相談できる相手がいない」といった点が課題となっていました。

「レバテックフリーランス」では、こうした悩みを抱えるフリーエンジニア/デザイナーのために、IT業界に精通したコーディネーターが介在し、フリーランスとしての活動を全面的にサポートしています。

先日リリースした新コンテンツ「世界のフリーランス」では、「世界で活躍するフリーランス」にスポットを当て、現在に至るまでの経緯や、現地のビジネス事情、フリーランスとして働くことのメリットなどの情報を交えながら、海外でどのように活躍しているのかをご紹介いたします。

今回は西アフリカ・ガーナでオンラインショッピングサイトを立ち上げた女性起業家、そして日本国内からは種子島で活躍されている女性グラフィックデザイナーに登場いただき、それぞれどのような環境でどういった働き方を実現されているのか、詳しくご紹介しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング