【機種変更】簡単にAndroid・iPhoneからiPhone 8/Xへデータ移行!無料な新機能「iOSへ引っ越し」を追加した「AnyTrans 6」がリリース

PR TIMES / 2017年9月13日 10時0分

ストレスフリーなiPhone生活のスタートに

iMobie Inc.(本社:中国四川省成都市、代表取締役社長:Frank Kong)は、9月13日(水)に、iOSデータ管理&転送ソフト「AnyTrans 6」(エニー・トランス)をリリースしました。「iOSへ引っ越し」という新機能を追加し、iPhoneへの機種変更時にデータを移行する便利な方法をご提供します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/11895/19/resize/d11895-19-806938-4.jpg ]



【AnyTransとは】
AnyTransはMacとWindows両方に対応、iPhone、iPad、iPodのデータ管理&転送に特化したユーティリティソフトです。データをiOSデバイス、コンピュータ、iTunes、iCloud間で双方向の自由転送ができ、音楽、写真、個人データなどほぼすべてのデータに対応します。

特に機種変更の場合、AnyTransはデータの引き継ぎに役立ちます。
ユニークなクローンとマージ機能でiPhoneからiPhoneへのデータ移行に対応している上に、今回は「iOSへ引っ越し」という機能を追加し、AndroidからiPhoneへのデータ移行も対応するようになりました。しかもこの機能が無料でご利用いただけます!

公式サイト:https://www.imobie.jp/anytrans



【AnyTrans 6新機能 - iOSへ引っ越し】


ようやく始まったApple発表会ですが、気になる新製品がありますか?
AndroidからiPhone 8/Xへ乗り換える場合、面倒なデータ移行を簡単にする方法をご紹介します。

今回リリースされたAnyTrans 6に、無料機能「iOSへ引っ越し」が追加されました。
大切な連絡先、メッセージ、写真、音楽など – 古いAndroidデバイスにある思い出や大切なものは、すべてAndroidデバイスからiOSデバイス、さらにiTunesとiCloudに直に移行できます。
「Move to iOS(iOSに移行)」より数多くのファイル種類に対応し、一括転送ができるだけでなく、必要なものだけを選択して自由に転送可能です。

「Move to iOS」より優れている点:
■ 移行する前に工場出荷時にリセットする必要がない
■ iPhone上の既存のデータを上書きすることがない
■ 必要な特定のファイルを自由に選択して転送可能
■ 動画や音楽をiOS対応の形式に自動変換する
■ USBケーブルを通すため、移行が100%安定・安全
■ Android 4.0以降とiOS 5以降のすべての端末に対応

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング