ジレット新製品「スキンガード」PR発表会にてチュートリアル徳井義実さんが、まるで剃っていないような感覚を初体験!ジレット史上究極のやさしい剃り心地に触れて「おぉ、撫でられているみたい!」

PR TIMES / 2019年10月16日 17時55分

皮膚科医 友利新さんも「肌の摩擦を最小限に抑えた、お肌にやさしい製品」とお墨付きイギリスのサイエンス・コミュニケーション担当による新テクノロジーの発表も!

P&Gジャパン(本社:神戸市)は、世界売上No.1*1男性用シェーブケアブランド「ジレット」の新製品「スキンガード」PR発表会を2019年10月15 日(火)、サナギ新宿(東京・新宿)にて開催しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/34643/19/resize/d34643-19-717694-0.jpg ]

新製品「スキンガード」は、ジレット史上初の肌へのやさしさに焦点を当てた製品で、刃を肌から押し離す『スキンガードコーム』を搭載しており、肌への刃の接触を最小限にして肌を守ります。
今回、そんなジレット史上究極のやさしさを実現したスキンガードの魅力をお伝えするため、イベントには、日ごろから美肌を意識し肌が綺麗とうわさのチュートリアル徳井義実さんと、皮膚科医の友利新さんに登壇いただきました。当製品について語り、体験いただき、またシェービング中の脳波を基に、音と映像でアート作品を作る「ジレット“やさしさ”チャレンジ」企画をご紹介いたしました。
また、P&Gジャパン 執行役員 グルーミング・オーラルケア事業代表 添田 成久によるスキンガードの紹介と、イギリスから特別に来日したP&G ジレット サイエンス・コミュニケーションKristina Vanoosthuyzeより、肌ストレスを軽減するために新たに搭載された画期的なテクノロジーについて説明いたしました。
*1P&G調べ

■搭載された画期的なテクノロジーは「世界初、刃の間に搭載したスキンガードコームと2枚の極薄刃」

[画像2: https://prtimes.jp/i/34643/19/resize/d34643-19-796614-1.jpg ]

今回、ジレット サイエンス・コミュニケーションのKristina Vanoosthuyzeより新製品の開発背景について「髭の毛根部分には多くの神経があり、髭剃りによって髭が引っ張られると反応し、血管が拡張して痛みの原因になります。この刺激が肌トラブルにつながるので、いかに刺激を与えないかが敏感肌には大切です。一方で男性は髭剃りの際に平均200gの力をかけているので、この力を最小化する必要があります。」と語りました。
「そもそも「敏感肌」とは科学的な定義がない症状で、皮膚科医から診断も出しにくいため自分自身で判断する場合も多いです。外部要因によっても悪化しやすく、太陽の光や風、また髭剃りも肌トラブルの一因です。
肌トラブルを防ぐために、髭剃りをしない日を設けたり、シェービング剤を使う等工夫しなければならない敏感肌の方のために、あらゆる方の肌でもやさしいと感じてもらえるカミソリを、私たちは開発していかなければいけないと感じていました。
この度、ジレット史上究極のやさしさを実現したスキンガードは、世界初、刃の間に搭載されたスキンガードコームと、2枚の極薄刃により、刃の肌への圧力と接触面を最小限に抑えました。スキンガードは皮膚科医テスト済み*で、28日間の敏感肌の方を対象とした製品テストでは、使用者の肌症状が大きく改善される結果となり、この商品が敏感肌の方の悩みを解決することができたと誇りに思います。」と製品への自信を覗かせました。
※皮膚科医テスト済(米国の皮膚科医による自己申告の敏感肌の人に対するP&Gテスト。全ての方に皮膚刺激が起きないということではありません。)

■「やさしく撫でられているみたい!」徳井義実さんもスキンガードのやさしい剃り心地に感動!

[画像3: https://prtimes.jp/i/34643/19/resize/d34643-19-417157-2.jpg ]

ゲストには、お笑いコンビ「チュートリアル」徳井義実さんをお招きし、肌にやさしい「ジレット スキンガード」の魅力を知っていただくため「ジレット スキンガード やさしさクイズ」「ジレット やさしさチャレンジ スキンガード やさしさアートステーション脳波見学」、「ジレット スキンガード初体験」の3つのステップをご用意しました。
まず、ステップ1のクイズを通してスキンガードのやさしい剃り心地の秘密を解き明かしました。皮膚科医の友利新さんの解説を交えながら「肌ストレスと摩擦の関係」について聞くと、徳井さんは「髭剃りの肌へのやさしさは、切れ味の良さが全てだと思っていたので、摩擦のことは考えてなかった。摩擦を最小限にする守り方もあるんだなと知りました。」と、ひげ剃りにも摩擦から守るやさしさが大切であると心底納得された様子。その後ステップ2の脳波見学では、スキンガードでのシェービング中の脳波を基に、音と映像でアート作品を作る画期的なシステムを見ていただきました。現役の理容師によるシェービングを体験する脳波体験キャストの気持ちよさそうな様子に、徳井さんは「表情から、本当にリラックスしている様子が伝わりますね。」とコメント。その最中の脳波を計測し、言葉では表現しきれない驚きや喜び、安らぎを脳波をもとに音と映像で表現されたアートを鑑賞すると「最初はリラックスとひらめきが反応していましたけど、後半にいくにつれて更にリラックス状態になられていてびっくり。そして、これは唯一無二のアートですもんね。これを画期的といわずして何を画期的というのか。」と感動している様子でした。
充分にスキンガードのやさしさを知っていただいた後、ステップ3では、徳井さんに実際にスキンガードを使ってご自身でシェービングをしていただきました。最初は人前での髭剃りを恥ずかしがっていた徳井さんでしたが、スキンガードを肌にすべらせた瞬間に「おぉ!本当にやさしい!撫でられてるみたい!先程のキャストさんの気持ちがわかる。刃が当たっている感じがなく、T字カミソリの”力を入れたら怖い”感じが全くないですね。すごくやさしくて、剃った後のヒリヒリ感も全くない。これだけ綺麗にやさしく剃れると、T字カミソリをこれからも使いたくなりますね。意外と毎日ヒゲを剃るの面倒なんですけど、これからは楽しみになりますよね。」と、そのやさしい剃り心地に驚愕した様子でした。普段はお肌を気にして電動シェーバーを使用することが多いということでしたが、スキンガードのまるで剃っていないような感覚に、声色にもリラックスした様子が伺えました。
トークショーの最後には「スキンガード」のやさしさにちなんで、ご自身の「究極のやさしさ」について「相手に気づかせないやさしさ、自己犠牲の精神を大事にしています。優しくしていることを言わずに、相手が心地よく過ごしてくれるように。昔、京都の鴨川に彼女と座って、たばこを吸っていたら、風下に彼女がいたんです。なので、僕がすっと風下に移動したら、やさしいねって言われました。その子に“やさしさとは何か”を気づかせてもらいました。」とエピソードを交えてトークを展開。スキンガードのように、徳井さんも日々「究極のやさしさ」を発揮されているとのことでした。

■皮膚科医 友利新さん「肌を摩擦から守ることが、肌ストレス軽減のポイント」

[画像4: https://prtimes.jp/i/34643/19/resize/d34643-19-715461-3.jpg ]

今回、産後初の公の場だという皮膚科医の友利新さんにも登壇していただき、肌ストレスと肌の摩擦の関係について語っていただきました。「顔を洗ったり、タオルで拭くことで、普段から肌に摩擦を受けています。また髭剃りによる肌トラブルや痛みは男性の大きな悩みだと言われています。何層にも重なる肌の一番表面の角質層は摩擦によって一番影響を受けます。0.01mm~0.02mmの角質層は、外部刺激をブロックしますが、摩擦によって傷ついて薄くなってしまい、バリア機能の低下に繋がります。肌の痛みや赤みは肌の異常サインです。生活の中で摩擦をゼロにするのは難しいことですが、摩擦を最小化してほしいと思います。タオルで拭くだけでも傷ついてしまう角質には、シェービングの際に、シェービング剤やクリームを使うことで刺激を和らげたり、スキンガードのような肌への負担を最小限に抑えたやさしい製品を積極的に使うことが大切です。」とスキンガードの肌ストレス軽減についてお墨付きをいただきました。

[画像5: https://prtimes.jp/i/34643/19/resize/d34643-19-815821-9.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/34643/19/resize/d34643-19-720316-10.jpg ]



■「ジレット スキンガード」新製品PR発表会概要
l 開催日時:2019年10月15日(火) 10:00~11:00
l 開催場所:新宿サナギ(〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目35-6)
l 概要:「ジレット スキンガード」新製品発表
     ゲストトークセッション
  やさしさチャレンジ スキンガードやさしさアートステーション脳波見学
スキンガード実演
フォトセッション

【「ジレット スキンガード」とは】

[画像7: https://prtimes.jp/i/34643/19/resize/d34643-19-634929-6.png ]

刃を肌から押し離し肌への摩擦を最小化。『新スキンガードコーム』搭載※
数年の開発期間をかけて、世界で初めて刃の間に搭載されたスキンガードコーム。スキンガードコームが、刃を肌から押し離すことでヒリヒリの原因になる刃の圧力を軽減。刃の接触を最小限にして肌を守ります。
※皮膚科医テスト済(米国の皮膚科医による自己申告の敏感肌の人に対するP&Gテスト。全ての方に皮膚刺激が起きないということではありません。)
Wジェルスムーサー搭載
刃の後ろだけでなく、前にもアボガドオイル入りジェルスムーサーを搭載し、シェービング時にひりつきがないよう肌を保護します。
サスペンションシステム搭載
指のような形のバネの上に取り付けられた5枚の刃がそれぞれ手の圧力と肌の変化に対応しながら、起きたり倒れたりし、肌の凹凸に密着することで快適なシェービングを可能にします。


<ジレットついて>
ジレットは117年以上にわたり精密な技術による優れた製品パフォーマンスを提供し、世界中で7億5千万人以上の男性の生活をよりよいものにしてきました。髭剃りや身だしなみ、スキンケアから汗対策まで、カミソリ、シェービングジェル(ジェル、フォーム、クリームタイプ)、スキンケア、アフターシェーブケア、制汗剤、ボディーウォッシュなど、幅広い製品を提供しています。
ジレットの詳細や最新ニュースはこちらから: https://gillette.jp/ja-jp
当社の製品ラインナップはこちらから: https://gillette.jp/ja-jp/products/razor-blades

<P&Gについて>
P&Gは、高い信頼と優れた品質の製品ブランドを通じて、世界中の人々の暮らしに触れ、よりよいものにしています。日本では、シェーブケアブランド「ジレット」「ブラウン」をはじめとして、衣類用洗剤「アリエール」「ボールド」「さらさ」、柔軟剤「レノア」、エアケア製品「ファブリーズ」、台所用洗剤「ジョイ」、紙おむつ「パンパース」、ヘアケアブランド「パンテーン」「h&s」「ヘアレシピ」、スキンケア製品「SK-II」、電動歯ブラシ「ブラウン オーラル B」など、様々な製品を提供しています。( https://jp.pg.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング