BCST投票アプリケーションがリリース!トークン資産を増やせる新システムを紹介!

PR TIMES / 2018年10月22日 11時40分

2018年10月、COIN OTAKUはBCST (Block Chain Store/ ブロックチェーンストア) とのメディアパートナーシップを締結!

2018年10月、COIN OTAKUはBCST (Block Chain Store/ ブロックチェーンストア) とのメディアパートナーシップを締結しました。
この度、BCST (Block Chain Store/ ブロックチェーンストア) とのパートナーシップ締結の発表とともに、同プロジェクトが開発した開発した投票アプリケーションについて紹介いたします。



1. BCSTで参加できる投票アプリケーション

今回ご紹介するのは年初に話題となり、プラットフォームを変更したBCSTに関するアプリケーションです。
これによってユーザーが得られるサービスは大手プラットフォームEOSのモデルに似ているので参考までに紹介します。

(参考文章)
「EOS(中略)はDPoSを採用しており、スーパーノードと呼ばれる特定のマイナー達が取引処理作業を行う。
どのスーパーノードが取引処理を行うのかトークンホルダーが投票して決定する。スーパーノードは、ブロックチェーンに新たなブロックを追加すると、新規発行のトークンを報酬として受け取る
スーパーノード(中略)候補者は自身がどれだけEOSのネットワークに貢献できるかを、コミュニティに対してアピールしなければならない。」

引用元:BTCN
EOS、7月2日にメインネットをローンチ(2018年4月27日)より

2. BCST投票アプリケーションのダウンロード方法

同アプリケーションをダウンロードするには以下のQRコードからお進みください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/36859/19/resize/d36859-19-869472-0.jpg ]


3. BCST投票アプリケーションの利用方法

今回ご紹介するBCST投票アプリケーションの利用方法を解説します。
まずダウンロードが完了したら登録メールアドレスとパスワードを入力します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/36859/19/resize/d36859-19-878593-1.png ]


次に名前と個人証明書(パスポートなど)の番号を入力します。

[画像3: https://prtimes.jp/i/36859/19/resize/d36859-19-385520-2.png ]


自身の総資産はこちらのボタンから確認することができます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/36859/19/resize/d36859-19-429500-3.png ]


BCSTを追加入金する時はこちらから行うことができます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/36859/19/resize/d36859-19-437375-12.png ]


入金に際してウォレットアドレスをコピーする時はここをタップします。
[画像6: https://prtimes.jp/i/36859/19/resize/d36859-19-466057-5.png ]


BCSTが上場されている海外取引所EXXとの互換はこちらから進めることができます。
簡単な送受金ができるようになっています。
[画像7: https://prtimes.jp/i/36859/19/resize/d36859-19-913565-6.png ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/36859/19/resize/d36859-19-117537-7.png ]


実際の投票はこちらから参加します。
[画像9: https://prtimes.jp/i/36859/19/resize/d36859-19-830763-8.png ]


最大1000枚で自由に投票枚数を選択できます。
[画像10: https://prtimes.jp/i/36859/19/resize/d36859-19-125383-9.png ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/36859/19/resize/d36859-19-753015-10.png ]


4. BCSTシーントークンの選挙ルール

BCSTシーントークンの投票仕方はBCSTのみになり、ルールは下記です。

選挙フィードバック

・独立にシーントークン選挙グループ:
1回の投票は300票を超えることがきなく、600 BCSTがもらえる(分割釈放、日々元の投票数の0.2 %を釈放し、月6 %が放出できる)。

・シーントークンベストグループ:
1回の投票は600票を超えることができなく、1500BCSTがもらえる(分割釈放、毎日に元の投票数の0.4 %を釈放し、月12 %が放出できる)。

・シーントークンベストグループ:
1回の投票は1000票を超えることができなく、3000 BCSTがもらえる(分割釈放、日々元の投票数の0.6%を釈放し、月18 %が放出できる)。

加速解放ルール
・独立シーントークン選挙グループ:
このシーンの投票者は1名を推薦して、毎回45 BCSTを加速で放出させ、600 BCSTが終わった後に繰り返し投票することができる。

・シーントークンベストグループ:
このシーンの投票者は1名を推薦して、毎回加速して1 20 BCSTを釈放し、150BCSTが終わった後に繰り返し投票することができる。

・全シーントークンベストグループ:
このシーンの投票者は1名を推薦して、毎回加速して250BCSTを釈放して、3000BCSTが終わった後に繰り返し投票することができる。

コミュニティ管理賞

1. 独立シーントークン選挙グループ:
・コミュニティの1級管理人のすべての投票の奨励の20 %を獲得することができる(全部の釈放の割合と同期する)
・コミュニティの2級管理人のすべての投票の奨励の30 %の奨励を獲得することができる。

シーントークンベストグループ
・コミュニティの1級管理人のすべての投票の奨励の20 %を獲得することができる。
・コミュニティの2級管理人のすべての投票の奨励の30 %の奨励を獲得することができる。

全シーントークンベストグループ
・コミュニティの1級管理人のすべての投票の奨励の20 %を獲得することができる。
・コミュニティの2級管理人のすべての投票の奨励の30 %の奨励を獲得することができる。
上記の賞とすべての賞の累積奨励額が満額にしたら終了

コミュニティ建設賞
・コミュニティの参加人数は800人になったらコミュニティの新たな投票総額の1 %を奨励する
・コミュニティの参加人数は1500人になったらコミュニティの新たな投票総額の2%を奨励する
・コミュニティの参加人数は5000人になったらコミュニティの新たな投票総額の3%を奨励する
・コミュニティの参加人数は20000人になったらコミュニティの新たな投票総額の4%を奨励する

プロジェクトのメリット
このようなアプリケーションを開発したことのメリットは以下のように挙げられます。

1. 本格的にビジネスモデルと連携されたブロックチェーン

2. 流通が320万枚になり、プラットフォームの成長余地が拡大

3. コピーできないビジネスモデル

4. 安全、安定して長く続け、いつまでも崩れない

5. 既存のシステム上で幅広い人脈の関係を築ける

6. 最新の通証経済モードで最も発展できるプロジェクトになった

7. 富の自由を実現することができる最高のチャンス


BCST公式HP: https://bcschain.io/
公式テレグラム: https://t.me/BSC_Blockchain_Store
※細かなお問い合わせはテレグラムで受付しているそうです!

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング