ネットアップ、「NetApp Japan Partner Award 2020」受賞企業を発表

PR TIMES / 2020年8月27日 13時15分

ネットアップ合同会社(本社:東京都中央区、代表執行役員社長:中島シハブ・ドゥグラ、以下:ネットアップ)は、日本市場でネットアップのストレージ製品やデータ管理ソリューションを通じて、お客様への革新的なソリューションや優れたサポートの提案・提供で顕著な成果を達成したパートナー企業に贈られる「NetApp Japan Partner Award 2020」の受賞企業を発表しました。

本アワードは、ネットアップのパートナー企業を対象に、ネットアップの会計年度である2019年5月から2020年4月までの間、ストレージ製品やデータ管理ソリューションの販売やサポートの提供、またネットアップが推進する取り組みに対する貢献を、各社の実績に基づいて表彰するものです。

本年のNetApp Japan Partner Award 2020の受賞企業の詳細は以下の通りです。(敬称略、順不同)

【アワード名・受賞企業一覧】
Partner of the Year(パートナー オブ ザ イヤー)
兼松エレクトロニクス株式会社
日本全国において、ネットアップ製品の販売や、共同での販促活動、お客様への戦略的なソリューション開発、先進的な事例展開などでもっとも貢献いただいたパートナー企業に贈られます。

Support Partner of the Year (サポート パートナー オブ ザ イヤー)
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTCテクノロジー株式会社
ユニアデックス株式会社
ネットアップのストレージ製品やデータ管理ソリューションを基盤に、もっとも安定して優れたサポートを提供いただいたパートナー企業に贈られます。

NetApp University Award (ネットアップ ユニバーシティ アワード)
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
富士通株式会社
ネットアップ製品の販売、サポートを推進するための技術者の育成にもっとも注力いただいたパートナー企業に贈られます。

Best Cloud Service Award (ベスト クラウド サービス アワード)
NTTコミュニケーションズ株式会社
富士通株式会社
ネットアップ製品を利用してサービスを提供しているクラウドパートナーのなかで、ネットアップのビジネスにもっとも貢献いただいたパートナー企業に贈られます。

Technology Innovation Award (テクノロジー イノベーション  アワード)
株式会社ネットワールド
富士ソフト株式会社
ネットアップの注力技術の製品の販売にもっとも貢献いただいたパートナー企業に贈られます。

Momentum Award (モメンタム アワード)
SB C&S株式会社
株式会社日立システムズ
ネットアップ製品の販売を昨年からもっとも伸ばしていただいたパートナー企業に贈られます。

Special Award (スペシャル アワード)
株式会社大塚商会 (New Customer)
ダイワボウ情報システム株式会社 (Area Coverage)
丸紅情報システムズ株式会社 (Cloud Solution)
ネットワンシステムズ株式会社 (Local Government)
ネットアップの日本でのビジネスに特別な貢献を果たしたパートナー企業に贈られます。

ネットアップ合同会社について
ネットアップ合同会社は、ハイブリッド クラウドのデータに関するオーソリティです。クラウド環境からオンプレミス環境にわたるアプリケーションとデータの管理を簡易化し、デジタル変革を加速する包括的なハイブリッド クラウド データ サービスを提供しています。グローバル企業がデータのポテンシャルを最大限に引き出し、お客様とのコンタクトの強化、イノベーションの促進、業務の最適化を図れるよう、パートナー様とともに取り組んでいます。詳細については、www.netapp.com/jpをご覧ください。

NetApp、NetAppのロゴ、 http://www.netapp.com/jp/legal/netapptmlist.aspxに記載されているマークは、NetApp, Inc.の商標です。その他の会社名と製品名は、それを所有する各社の商標である場合があります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング