1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

“充実”を極める 暮らしにフィットするコンパクトサイズの4way全自動ドックを搭載したロボット掃除機「Roborock Q Revo」を発売

PR TIMES / 2023年11月28日 15時15分

Beijing Roborock Technology Co.,Ltd.(本社:中国北京、CEO:Richard Chang)と世界の最新IoTプロダクトやスマート家電を取りそろえるSB C&S株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄、以下「SB C&S」)は、吸引と水拭きの卓越した清掃力とメンテナンス性に優れた4way全自動ドックQを搭載し、暮らしにフィットするコンパクトサイズを実現したロボット掃除機「Roborock Q Revo(ロボロック キュー レボ)」(以下「Q Revo」)を、2023年12月8日に全国のヤマダデンキおよびヤマダウェブコムで発売します。発売に先立ち、全国のヤマダデンキおよびヤマダウェブコムでは、本日から予約の受け付けを開始します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/85581/19/resize/d85581-19-3c5c7f511b620f5ebe61-0.png ]

製品紹介動画


https://youtu.be/4N48iIM-Jec

Roborock Q Revo


「Q Revo」は、暮らしにフィットするコンパクトなサイズに、自動メンテナンス機能を備えたドックを搭載。吸引と水拭きの掃除ができる一体型で、レーザーセンサーやカメラなど豊富なセンサーと多機能なアプリで卓越した掃除性能を実現することで“充実”を極め、毎日の掃除をグレードアップし、ゆとりのある快適な生活を提供します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/85581/19/resize/d85581-19-f76c354a2873e1f92daf-0.png ]


コンパクトなドックに、モップ洗浄、乾燥、給水、ゴミ収集機能を搭載


「Q Revo」に搭載している4way全自動ドックQは、横幅が掃除機本体の直径35.3cmよりもスリムな34cmで、部屋を選ばずにスッキリと設置することができます。コンパクトなサイズながら、自動メンテナンス機能を搭載しており、水拭き掃除中および終了時に自動でドックに戻り、モップの汚れを洗浄します。水拭き掃除中にモップ洗浄を行う時間の間隔は、4段階(10~25分の5分間隔)から設定でき、常に清潔なモップで掃除をすることができます。洗浄を終えたモップは、熱風で自動乾燥し、不快なニオイの発生を抑えます。乾燥時間は、湿気の多い時期やさまざまな環境などを考慮して、3つの時間(2、3、4時間)から設定できます。また、水拭きやモップの洗浄に必要な水も、自動で給水します。水拭きのたびにモップを濡らす必要がなく、水拭き掃除中にロボット掃除機の水タンク水量が不足すると自動でドックに戻り、給水を開始します。

ロボット掃除機本体のゴミも自動で収集します。2.7リットルの紙パックに60日分※1のゴミを吸い上げることで、ゴミを捨てる手間を大幅に削減します。高性能な紙パックを採用しており、ゴミを捨てる際にホコリが舞わないことに加え、花粉などの0.3μmまでの微粒子を99.7%吸引し、排気を清浄化します。さらに、4way全自動ドックQは、約4時間でバッテリー0%からフル充電することが可能で、速やかに掃除を再開することができ、広い範囲の掃除も快適に行えます。オフピーク時間での充電にも対応しているので、電気代の削減に寄与します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/85581/19/resize/d85581-19-c7caa45daed3feae0c51-0.jpg ]


圧倒的な吸引性能と高速回転水拭き


「Q Revo」は、5,500Paのパワフルな吸引力と3次元に動くラバー製のメインブラシによって、微細なハウスダストや、砂、大きめのゴミまでしっかりと吸い込みます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/85581/19/resize/d85581-19-8c61c2ad7a3be3f285fb-0.png ]


また、カーペットエリアを自動で検知することができ、アプリからの簡単な設定で、カーペットだけを2度掃除したり、カーペットの上で吸引力を上げたりすることで、奥に入り込んだゴミや毛なども徹底的に掃除します。さらに、吸引と水拭きの同時掃除でも、優先的にカーペットエリアから掃除を始めるので、カーペットを濡らさずに掃除ができます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/85581/19/resize/d85581-19-d98a9a81f852ed269a86-0.jpg ]

水拭き性能は、丸形の回転モップが、毎分最大200回高速回転し、加圧しながらべたつく汚れもしっかりと除去します。水拭き時にカーペットを検知すると、モップが自動でリフトアップし、カーペットを濡らすことなく※2吸引掃除のみを行います。
[画像6: https://prtimes.jp/i/85581/19/resize/d85581-19-db47cf6b792631efd47d-0.png ]


赤外線カメラによる回避性能とセンサーによる賢い動き


搭載した赤外線カメラにより、スリッパや電源タップなどの障害物を避け※3ながら掃除を行うため、床にあるものを片づけ忘れても掃除を進めることができます。カメラに関するプライバシー保護については、「ユーザーセキュリティ保護のためのTUV認証」※4を取得。データは保存されないため、安心してご利用いただけます。
[画像7: https://prtimes.jp/i/85581/19/resize/d85581-19-84da5efc28b1266d2e28-0.png ]


アプリから思いのままに操作


アプリを使用すれば、掃除する部屋の順番、エリアの設定、多彩な掃除モードなど、先進的な掃除をよりスマートに行えます。掃除中に走行が困難になりやすいエリアを自動で検出し、アプリから進入禁止エリアを提案する機能や、部屋の外周の掃除を省略することで、通常よりも30%早く掃除を完了することができる「お急ぎ掃除モード」、掃除を行いながらマッピングをする従来の方式と比較して、最大6倍の速さで各部屋のマッピングを行うクイックマッピングなど、便利な機能が備わっています。

その他の機能


・最大で連続3時間、300平方メートル の稼働が可能※5な大容量バッテリーを搭載
・チャイルドロックを搭載し、小さなお子さまやペットによる誤操作を防止
・スマートスピーカーとの連携で声による操作が可能
・アプリから付属品の交換目安の確認が可能


※1 部屋の環境などにより、収集できる日数は変わります。
※2 毛足4mm未満のカーペットに利用可能。毛足4mm以上の場合はカーペット回避機能が利用可能。
※3 障害物の回避精度は部屋の環境などにより変わる場合があります。幅5cm、高さ3.5cm以上の物体を回避します。
※4 TUV(テュフ・ラインランド)は、技術・安全・証明サービスに関する国際認証機関です。
※5 サイレントモードの場合。Roborock調べ。


価格


オープン価格
(希望小売価格:税込み16万3,900円)

製品の詳細


https://www.roborock.jp/products/qrevo/

製品に関するお問い合わせ


Roborockカスタマーサポートセンター
E-mail:support@roborock.jp
営業時間:午前10時~午後5時(土日祝を除く)

Roborockについて


「Beijing Roborock Technology Co.,Ltd.」が製造するロボット掃除機。「愛するモノに時間を費やせるように」の事業理念のもと、AI、アルゴリズム、各種高精度センサーによる効率的でスムーズな動きといった独自の先進機能と、業界最高レベルの吸引力、水拭き同時対応といった優れた基本性能を兼ね備えるのが特長。また、1,000種類の品質管理テストや38種類の認証の取得など、高い製品品質を提供しています。「Beijing Roborock Technology Co.,Ltd.」は、2014年に設立し、家庭用掃除機の研究開発・生産を専門としており、製品の技術力やデザイン性が評価され、グローバルでさまざまな賞を受賞しています。2020年2月に上海証券取引所に上場。40カ国以上で累計1,312万台以上を販売しています(2022年12月末時点の実績)。

SB C&S株式会社について


SB C&S株式会社は、ソフトバンクグループの原点であるIT流通ビジネスを受け継ぐとともに、市場環境の変化を迅速にとらえ、新たなビジネスモデルを生み出しています。法人向けには、国内最大規模の販売ネットワークを通じ、クラウドやAIを含めた先進のテクノロジーを活用したプロダクト・ソリューションを提供しています。コンシューマ向けには、独自の企画・開発力を生かし、ソフトウエアやモバイルアクセサリーから、IoTプロダクト・サービスへと商品ラインアップを拡充しています。詳細はウェブサイトをご覧ください。
https://cas.softbank.jp/

・SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
・その他、このお知らせに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください