投資信託申込プログラム「NISA プラス」の開始について

PR TIMES / 2014年5月14日 11時53分

~ 取り扱い投資信託のラインナップも拡充、申込手数料無料の投資信託の取引機会が拡大 ~

当行は、平成26 年5 月19 日(月)より、お客さまが新生銀行のNISA 口座(少額投資非課税口座)における
非課税枠を利用し、原則として国内籍公募株式投資信託を申し込みされると、購入時の申込手数料が無料となる
プログラム「NISA プラス」の取り扱いを開始いたします(※1)。さらに、ノーロードタイプのインデックスファンド11 本について同日から取り扱いを開始し、投資信託の品揃えも拡充いたします。当行にてNISA 口座をご利用のお客さまに、申込手数料無料で投資信託をお申し込みいただける機会が大きく拡大することとなります。

「NISAプラス」は、当行にNISA口座をお持ちのお客さまが、店頭、インターネット、コールセンターにて国内籍の公募株式投資信託をお申し込みされる際に、「NISA口座優先預り(※2)」を選択していただくと、非課税枠内はもちろんのこと、非課税枠を超える購入申し込み分についても申込手数料が無料となるプログラムです。「NISA口座優先預り」でお申し込みいただける金額に制限はありません。なお、お客さまがNISA口座における非課税枠を上回る投資信託のお申し込みをされた場合には、非課税枠を超えるお申し込み金額相当額部分の投資信託は、特定口座または一般口座での受入れとなります。

また、当行では、4月28日よりインターネットでのお取引専用の商品として、購入時に申込手数料がかからないノーロードタイプのインデックスファンド、「野村インデックスファンドシリーズ(愛称:Funds-i)」(運用会社:野村アセットマネジメント株式会社)から5本の投資信託の取り扱いを開始しておりますが、5月19日よりさらに同シリーズ11本の取り扱いを開始いたします。当行では、これまでノーロードタイプのインデックスファンドの取り扱いはなかったことから、野村インデックスファンドシリーズの投入により、取扱商品を拡充いたします。

当行では、これらの施策により、既存のお客さまの投資信託のお取引を拡大するとともに、新規の投資信託口座の獲得ならびに投資信託をご利用のお客さまの基盤拡大を目指してまいります。

(※1) 5月16日(金)の各ファンド注文締切時間以降のお申し込み分も、当プログラムの対象となります。
(※2) インターネットでお申し込みの場合、「NISA口座」をご選択ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング