『アサヒスーパードライ ドライプレミアム』新TVCM 福山(ふくやま) 雅(まさ)治(はる)さん出演「最高傑作の時間篇」 3月14日(金)より放映開始!

PR TIMES / 2014年3月14日 14時9分



アサヒビール株式会社(本社東京、社長 小路明善)は、『アサヒスーパードライ ドライプレミアム』の新TVCM「最高傑作の時間篇」を3月14日(金)より全国で放映開始します。新TVCMには、引き続き福山雅治さんを広告キャラクターに起用します。

アサヒビールでは、『アサヒスーパードライ』の広告キャラクターとして、2010年より福山雅治さんを起用しています。
福山さんは、音楽活動、映画出演、ドラマ出演など、幅広い活動の中で、常に新しいことに挑戦し続けており、『アサヒスーパードライ』のブランドイメージに合致することからご出演いただいております。また、2013年中元、歳暮期にはギフト限定として発売した『アサヒスーパードライ ドライプレミアム』のTVCMにもご出演いただきました。本年、2月18日から全チャネルに向けて本格展開を開始した「ドライプレミアム」の更なるブランド認知の向上を目指し、引き続き出演いただきます。

参考:新TVCM「最高傑作の時間篇」画像今回のTVCMは、国宝「松に立葵図」(智積院蔵)をモチーフにしたセットで、金の凛とした世界感と上質感、高級感を描いています。「贅沢なコクとキレ」が特長の「ドライプレミアム」を手に取り、福山さんがゆったりとした贅沢な時間を過ごすなか「まさに、プレミアム。」という言葉で商品特長を見事に表現しています。なお、CM楽曲には引き続き「暁」を使用しております。

『アサヒスーパードライ ドライプレミアム』は、2013年の中元期と歳暮期にギフト限定で新発売した「スーパードライ」ブランドで“初”のプレミアムビールです。エキス濃度の高い「国産ゴールデン麦芽」を使用し、醸造工程でひと手間かける贅沢醸造を採用し、さらに“スーパードライ酵母”を使用することで、「スーパードライ」ブランドならではの爽快で澄みきったキレ味がありながら、深い味わいのある「贅沢なコクとキレ」が特長です。また、本格展開にあたり、アルコール度数を従来の5.5%から6%に変更し、『アサヒスーパードライ ドライプレミアム』の特長である「贅沢なコクとキレ」をさらに向上させました。

参考:撮影エピソード

 都内スタジオにて撮影が行われました。今回の撮影はドライプレミアムがゆったりとした贅沢な時間を作り出すことをキーワードに、これまでの“金と和”の空間の中で凛とした世界観を大切にしながらも、福山さんの上質な演技により「凛とした中での寛ぎ」を追求いたしました。福山さんには椅子の座り方から目線、歩き方など一つ一つにこだわっていただき撮影することが出来ました。シーンの多い撮影となりましたが、終始和やかな中にも真剣さの伝わる撮影で福山さんの凛とした、品格の良さを感じる仕上がりになりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング