ニフティとコムニコ、ライフメディア、共同で新成人を対象としたソーシャルメディアの利用実態調査を実施

PR TIMES / 2013年1月11日 15時9分

~『“将来結婚したい”「LINE」女性』など、利用メディアによって意識・行動に違い~



ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三竹 兼司、以下ニフティ)と株式会社コムニコ(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 雅之、以下コムニコ)、株式会社ライフメディア(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:宮澤 徹、以下ライフメディア)は共同で、2013年に成人式を迎える新成人を対象に、ソーシャルメディアの利用実態調査を行いました。


<調査概要>
・調査対象:2013年に成人式を迎える新成人男女(1992年4月2日~1993年4月1日生まれ)
・有効回答数:776人(男性351人、女性425人)
・調査期間:2012年12月19日(水)~12月 25日(火)
・調査方法:インターネットによるアンケート調査


<調査結果トピックス>
1. 最もよく利用しているのは「Twitter」、次に「LINE」。今後使いたいのは「Facebook」。
2.ネットの利用時間、「Facebook」「LINE」利用者は短く、「Twitter」「mixi」利用者は長い傾向。「LINE」利用者は幅広く興味を持ち、「Twitter」利用者は映画・音楽・アニメ・漫画が多い。
3.「LINE」を使う女性は恋人のいる割合が高く、将来結婚したいと思っている。

<調査の要旨>
1.最もよく利用しているのは「Twitter」、次に「LINE」。今後使いたいのは「Facebook」。

最もよく利用するソーシャルメディアには「Twitter」、ついで「LINE」があげられた。男女別でみると、女性の51.5%が「Twitter」を最もよく利用すると回答した。
ソーシャルメディアの利用期間は1年~2年未満が最も多く、高校卒業後に利用を始めたケースが多いと推察される。
今後使いたいと思っているソーシャルメディアがある場合、41.3%が「これから最も利用したいソーシャルメディア」に「Facebook」をあげた。理由としては「就職活動のため」「周りの友達が利用しているから」「世界中の人とつながれるから」などがあげられた。
複数のソーシャルメディアに登録している場合、全体の56.6%がサービスによって「友達・フォローする人の種類や書き込む内容を使い分けている」と回答したが、その傾向は女性の方が顕著に表れた。

2.ネットの利用時間、「Facebook」「LINE」利用者は短く、「Twitter」「mixi」利用者は長い傾向。「LINE」利用者は幅広く興味を持ち、「Twitter」利用者は映画・音楽・アニメ・漫画が多い。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング