戸建賃貸住宅に新たな選択のバリエーション 桧家ランデックスがプライム アセット新商品 「シエロ」「アルル」「エポカ」を販売開始 ~2012年4月10日(火)より同時発売~

PR TIMES / 2012年4月10日 13時29分



株式会社 桧家ホールディングス(本社:埼玉県久喜市、代表取締役社長 近藤 昭)の連結子会社である、株式会社 桧家ランデックス(本社:東京都台東区、代表取締役 日置 文彦)は、街並みの景観や入居者のニーズに応えるため、同社が取り扱う戸建賃貸住宅「プライム アセット」に1つの新モデルと2つの新バリエーションを加え、2012年4月10日(火)より販売開始いたします。

今回新たに加わったのは、太陽光パネルを標準搭載した新モデル「プライム アセット シエロ」と、新たな外観バリエーションとして追加された、サウスヨーロッパ風の「プライム アセット アルル」並びに、コンテンポラリー風の「プライム アセット アルル」の計3商品です。全モデルともに、「プライム アセット」と同じ間取りの中から選択していただけます。また、それぞれ豊富なオプションを備えているので、オーナー様のこだわりで、オリジナリティあふれる戸建賃貸住宅にすることが可能です。



■それぞれの特徴
《プライム アセット シエロ》
太陽光パネルを標準搭載したモデルで、これからの住宅に求められる、エネルギーの自給自足を考えた省エネルギーモデルです。
外観は、古民家にインスピレーションを受けたもので、シックでナチュラルな木目デザインとなっております。
本体税込価格は1棟955万円となっており、年間50棟の販売を目標としております。

○ソーラーパネルは最大3.0kw搭載可能
○売電権利については、入居者様かオーナー様で選択可能
○戸建賃貸+ソーラーで付加価値をアップ

《プライム アセット アルル》
従来のプライム アセットの仕様の新バリエーションで、地中海に広がる南欧の住宅スタイルとなっております。
明るくナチュラルで、お洒落な暮らしをイメージさせるデザインは日本でも高い人気を誇っています。
本体税込価格は1棟812万円(2棟セットの場合)となります。

《プライム アセット エポカ》
「アルル」と同様に、新たな外観バリエーションのひとつで、多くの日本人が安心して選択できるコンテンポラリー(現代的)な住宅デザインです。
日本の多様な街並みになじむ外観は建てる場所を選びません。
本体税込価格は1棟812万円(2棟セットの場合)となります。


桧家ランデックスでは、市場のニーズに応えながら、「サラリーマン大家」の10年後、20年後をともに考える、戸建賃貸住宅の「プライムアセット」を上手に利用する土地活用の方法をご提案しています。

桧家ランデックス詳細についてはこちら:http://www.primeasset.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング