CNN 2012年米大統領選報道「AMERICA'S CHOICE 2012 (アメリカの選択2012)」でFacebookと提携

PR TIMES / 2012年7月23日 12時3分



24時間世界の最新ニュースと情報を放送しているCNNは、2012年の大統領選に向
けFacebook(R)と提携を結び、テレビ、モバイル、オンラインの視聴者と何百万人
ものFacebookユーザーに向けて、インタラクティブでユニークな報道を実現しま
す。今回の提携により、今年11月6日の投票日を前に、候補者や国の重要政策に
関する有権者の声を公開する他、ソーシャルサイト利用者からの候補者に対する
意見や国策に関する問題意識を共有することができます。

Facebookアプリ“I'm Voting”
FacebookとCNNは、インタラクティブで魅力的なFacebookアプリ「I'm
Voting(投票します)」をリリースします。(今夏後半配信予定)
Facebookユーザーはこのアプリを使い、投票に行く意思や特定の候補者や政策へ
の支持を表明することができます。投票に行く意思はFacebookのタイムライン、
ニュースフィード、リアルタイム・ティッカーに表示されます。
英語とスペイン語に対応するこのアプリを利用して、ユーザーは投票する意思を
共有し、友人同士で政策や候補者の支持を共有することができ、自分が支持する
政策や候補者を、Facebook上の友人が何人支持しているかを見ることもできま
す。こうした情報は地図上で、米国の州ごとに視覚的に表示されます。
CNNの米大統領選報道の中で、このアプリは第二のプラットフォームの役割を果
たします。CNNはアプリを通して、国内の議論の中心となる最重要政策について
テレビ、オンライン、モバイル上でFacebookユーザーに質問し、その反応をリポ
ートします。

Facebook上の口コミを測定
FacebookとCNNは、オバマ大統領、バイデン副大統領、ミット・ロムニー氏、そ
して共和党副大統領候補が指名され次第、その候補についての評価指標を測定し
ます。選挙の進行に伴い、Facebookは各候補にまつわる議論の累計量をレポート
し、CNNは特定の州ごとの分析を掘り下げます。

Facebook調査
民主党・共和党の全国党大会、大統領候補討論会、投票日、その他重要な政治日
程前後に、FacebookとCNNは米国内の主要地点で選挙年齢に達したユーザーとそ
の人口動態を調査します。CNNはFacebookの研究チームと共同で質問事項を策定
し、その調査結果をCNN、CNN.com、そしてFacebookの2012年米大統領選ページ
U.S. Politics on Facebook (http://www.facebook.com/uspolitics)にて発表し
ます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング