旅行会社専用予約サイトが、カードレスで利用できる! 「クマの手」専用決済サービス開始 ~業務の効率化・セキュリティ対策を強化し、より使いやすいサービスへ~

PR TIMES / 2012年4月23日 15時31分



 世界24カ国で展開する世界最大のオンライン旅行サイト、エクスペディアジャパン(www.expedia.co.jp/ 以下、エクスペディア)と、三井住友カード株式会社(本社:東京都港区 社長:島田秀男 以下、三井住友カード)は提携し、旅行会社専用の日本語予約サイト「クマの手」専用の決済サービスを開始致しました。海外サイトが日本の大手カード会社と提携し専用決済サービスを提供するのは、今回が初の取り組みとなります。(※1)
 「クマの手」は、エクスペディアが直販サイトで提供する海外・国内14万5千軒以上の全ホテルとダイナミックツアーを、旅行会社が商品として取り扱うことができる旅行会社専用の予約サイトです。日本では昨年の10月3日よりサービスを開始し、既に600社を超える旅行会社にご利用いただいております。
 このたび、エクスペディアは三井住友カードとの提携により、「クマの手」サービスを利用する旅行会社専用にカスタマイズした決済サービスを開発し、2012年4月よりサービスをスタートいたしました。
 「クマの手」を利用する際は、クレジットカードでのお支払いが必須となりますが、新サービスでは、プラスチックのカードは発行されず、三井住友カードが紙面にて通知するクレジットカード情報をご登録いただくだけで決済ができるようになるため、紛失・盗難等の様々なリスクを回避することができます。さらに、「クマの手」以外には使用できないため、悪用を防ぐことができ、より安全・安心にご利用いただくことができます。
 今後もエクスペディアは、「クマの手」を通じて、より多くのお客様にスムーズかつ満足のいく旅行選びをサポートしてまいります。 
また、三井住友カードでは今後も、法人を対象とした新たな分野における決済ニーズを開拓し、利便性の高いサービスの展開を図ってまいります。
※1 三井住友カード調べ(2012年4月現在)

【「クマの手専用決済サービス」のメリット】

1.クレジットカード不発行
紙面で発行するクレジットカード情報を登録して決済を行うため、プラスチックカードは発行されず、紛失・盗難のリスクを回避することができます。

2.安全・安心のセキュリティ
「クマの手」専用の決済サービスであるため、安全・安心にご利用いただけます。

3.会社名義・部署名義で発行
 個人カードでの支払いの必要がなくなり、企業様側の担当者が変わっても同じ登録情報で、継続してサービスをご利用いただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング