1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

『TaylorMade ROCKETBALLZ(ロケットボールズ)』シリーズ (Men’s/Women’s) 2012年2月24日より発売開始

PR TIMES / 2012年1月17日 9時19分



瞬発力と爆発力でパワフルかつ伸びのある”剛”弾道を実現!
コストパフォーマンスを兼ね備えた、”白い”新ブランドがシリーズで登場!!
『TaylorMade ROCKETBALLZ(ロケットボールズ)』シリーズ
(Men’s/Women’s)
~”+17ヤード*1”を可能にする”フェアウェイウッド”もラインナップ!!~
2012年2月24日より発売開始

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:菱沼信夫)ではこの度、瞬発力と爆発力を兼ね備えながらも高いコストパフォーマンスを実現した新ブランド、『TaylorMade ROCKETBALLZ(テーラーメイド ロケットボールズ/ 以下、RBZ)』シリーズ(ドライバー/フェアウェイウッド/レスキュー/アイアン/ボール)を2012年2月24日より発売します。

『RBZドライバー』ではクラブヘッド前方の低い位置に重心を配置する「ロー・フォワード・シージー設計」を採用、高い打ち出し角とロースピンを生み出し、伸びのある弾道を可能にします。さらにロール径よりフラットに設計されたバジル径がミスヒット時の直進性を向上、三菱レイヨンとの共同開発による新シャフトとのコンビネーションによって振り抜きの速さと勢いのある剛弾道の飛びを実現しました。また、テーラーメイド独自のロフト角調整機能、「FCT(フライト・コントロール・テクノロジー)」を搭載したことで最大60ヤードの可変領域を実現、自分好みの弾道に調整することができます。

テーラーメイド ゴルフカンパニー(本社:米国カリフォルニア州)エグゼクティブバイスプレジデントのショーン・トゥーロンは次のように述べています。「スピードと調整機能を兼ね備えながらもリーズナブルな価格を実現することで、ドライバーカテゴリーにおける新たなスタンダードを提案していきたいと考えています。『RBZ』シリーズは明らかにこれまでにはなかった価格とパフォーマンスを実現したプロダクトシリーズだと言えます」。

また、『RBZ』シリーズの『RBZフェアウェイウッド』、『RBZレスキュー』には、スピードポケット構造を採用したことで初速向上および高い飛距離性能を実現。特に『RBZフェアウェイウッド』は、従来のフェアウェイウッド(#3)に比べて最高で17ヤード*1の飛距離向上が確認されています。さらに、『RBZアイアン』、『RBZボール』に加え、Women’s『RBZ』シリーズ(ドライバー/フェアウェイウッド/レスキュー/アイアン/ボール)もラインナップ。様々なゴルファーに対してやさしさと大きな飛距離を提供します。
*1: 上級プレーヤー及びボール初速150mph でのロボットテストでのBurner 2.0 Fairway Wood #3(日本未発売)との対比による。いずれもトータルディスタンスでの飛距離差

○『TaylorMade ROCKETBALLZ』シリーズ
【RBZ ドライバー】
【RBZ フェアウェイウッド】
【RBZレスキュー】
【RBZアイアン】
【RBZボール】

○Women’s 『TaylorMade ROCKETBALLZ』シリーズ
Women’s『TaylorMade ROCKETBALLZ』シリーズでは、40g台の軽量設計シャフトを採用し、軽快で速いスウィングを実現。大きなフェースでミスヒット時でも真っすぐ安定した飛びを提供し、女性ゴルファーでも安心できるゴルフスタイルを提案します。
Women’s 【RBZドライバー】
Women’s 【RBZフェアウェイウッド】
Women’s 【RBZレスキュー】
Women’s 【RBZアイアン】


『TaylorMade ROCKETBALLZ ドライバー』 搭載テクノロジー
■ロースピンで伸びのある飛びを生み出す「ロ-・フォワード・シージー設計」
クラブヘッド内部およびソール部の肉厚に変化を持たせることでクラブヘッド前方と低い位置へ重量を配分。
前・低重心位置設計により、高い打ち出し角に加え、ロースピンを生み出し、伸びのある飛びを実現しました。

■直進性を生み出す「バリアブル・バルジ・アンド・ロール」
大きめのフェースエリアを確保すると同時に、ロール径よりフラットに設計されたバルジ径がトゥーヒール寄りにオフセンターヒットした際に起こりやすいギア効果による曲り(過剰なサイドスピンの発生)を抑制し、直進性を向上させます。

■「速さ」「捕まりの良さ」を向上させた新設計シャフト
三菱レイヨン(株)との共同開発による新設計のシャフトを搭載。
軽量設計(S=51.5g, R=47.5g)と軽バランスポイント設計(中央の手元寄りに重量配分)によるスウィングスピードを向上。
振り抜きと捕まりの良さで弾き感を実現しました。


『TaylorMade ROCKETBALLZフェアウェイウッド』/ 『TaylorMade ROCKETBALLZレスキュー』 搭載テクノロジー
■打ち出し初速を向上させた「スピードポケット」新構造
ソール前方のフェース裏に施されたスピードポケット構造が、インパクト時にヘッドとフェースの反発が合わさることで打出し初速を向上。ロケットのような弾道で、プラス17ヤード*の飛距離向上を可能にします。
*: 上級プレーヤー及びボール初速150mph でのロボットテストでのBurner 2.0 Fairway Wood #3(日本未発売)との対比による。いずれもトータルディスタンスでの飛距離差

■ロースピンで、伸びのある飛びを生み出す「ロ-・フォワード・シージー設計」
強度を確保しながらも、ディンプル部分で0.5mm の薄さを実現した「ウルトラ・シン・ディンプルクラウン」*を採用。さらにソールウエイトを搭載したことでヘッドの低重心化を実現、ロースピンで力強く、伸びのある飛びを提供します。
*:#3フェアウェイウッドのみに採用


『TaylorMade ROCKETBALLZアイアン』 搭載テクノロジー
■剛弾道を実現した肉薄フェース設計
フェースのトゥーとヒール側部分の肉厚を薄めに設計することで反発力を向上、剛弾道を実現しました。

■「ICT」と「トゥ・バー*」のコンビネーションによる均一の弾きを実現
大き目のフェース裏には「インバーテッド・コーン・テクノロジー(ICT)」に加え、トゥー側上部にはニュー・トゥ・バーを施すことで、オフセンターヒット時でもフェースが均一に反発。飛距離と方向性のブレを軽減しました。
*#6~PWにのみ搭載

■「サウンド・ダンパー*」搭載による心地良いサウンドと打感の実現
フェースの裏に「サウンド・ダンパー」を施し、肉薄フェースによって生み出される高音を抑制。またオフセンターヒット時でも芯で捉えたような心地良い打球音と打感を実現しました。
*AWとSW以外に搭載


『TaylorMade ROCKETBALLZボール』搭載テクノロジー
■高い反発力が驚異的な飛距離を生む3ピース構造
柔らかさと反発力を兼ね備えたリアクトコアに、初速と飛びを向上させる高反発のNewスピードマントルを搭載。さらにスピン性能と耐久性が高いソフトフィーリングのアイオタン カバーにより、飛距離性能と心地良い打感を実現しました。

■「342 ハイリフト・ディンプルパターン」を搭載
オフセンターヒット時も飛距離ロスを抑えるハイリフト・ディンプルパターンにより、ミスヒットでも伸びのある飛距離を実現しました。


【TaylorMade Golf Inc./ テーラーメイド ゴルフ株式会社について】
TaylorMade Golf Inc.(米国)は1979年の創立以来、最高品質のゴルフ用品を提供する世界のゴルフシーンにおけるリーディングカンパニーです。1998年にはアディダスグループの完全子会社となり、「アディダスゴルフ」ブランドのフットウェアおよびアパレルを中心としたラインナップも展開。2009年には「アシュワース」ブランドのアパレルを中心したプロダクトの展開を開始。日本では1986年から事業を開始し、現在はテーラーメイド ゴルフ株式会社として「テーラーメイド」、「アディダスゴルフ」に加え、「アシュワース」ブランドを展開。ツアープロを始め、あらゆるゴルファーのニーズに応える幅広い製品を提供し続けています。

【アディダスグループについて】
アディダスグループはスポーツ用品業界をリードする世界的な企業です。同グループが抱える「アディダス」、「リーボック」、そして「テーラーメイド」を中心に幅広い製品を通して消費者のニーズに基づいた戦略的かつ相互補完的な発展を目指しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング