Zippo(R)ライター 販売数ランキング2012 アメリカ、中国に続き、日本は世界第3位にランクイン

PR TIMES / 2013年5月27日 14時16分

風に強いライターのメーカーとして世界的に知られるZippo Manufacturing Company(本社:米国ペンシルバニア州ブラッドフォード)は、世界各国における2012年の販売数ランキングを発表しました。2012年のZippoライター販売数の実績において、日本は、アメリカ、中国に続き、世界第3位にランクインしました。



・Zippo Top-Selling Markets In 2012: http://www.zippo-japan.com/img/info.jpg

◆2012年の販売個数ランキング
世界各国における2012年のZippoライター販売個数の順位は、1位 アメリカ、2位 中国、3位 日本の後に、4位 インド、5位 ドイツ、6位 韓国、7位 台湾、8位 イギリスと続きます。アジア太平洋においては、台湾以降のランキングは、シンガポール・インドネシア(同位)、オーストラリア、ベトナム、フィリピンとなっています。また、ヨーロッパ・中東においては、イギリスの後に、フランス、ロシア、トルコ、アラブ首長国連邦、イタリア、チェコ、サウジアラビア、デンマークと続きます。


他のZippo関連の情報について

◆Zippoライター生産個数の歴史
今年創業81周年を迎えたZippo社ですが、1945年に100万個が製造され、1969年には1億個、1988年には2億個、1996年3億個、2003年4億個と歴史を重ねてきました。昨年の2012年6月5日には、米国本社にて累計5億個目のZippoライターが製造されました。5億個を縦に並べた長さは27,500kmにも及び、日本列島の9.2倍の長さにもなります。また、創業初期の1933年1月には82個であった製造数も、現在は1日62,000個に増え、米国の工場から世界160ヶ国以上に発送され販売されています。

◆最も人気のあるデザイン
世界で最も人気のあるZippoライターはNo.200 ブラッシュ フィニッシュ クローム(品番:200-FB)にクラシックなデザインを施したものです。その他、No. 207 ストリート クローム (品番:207)や No. 250 ハイポリッシュ クローム(品番:250)も定番の人気のアイテムです。また、各国内で人気のあるZippoライターは、国により異なります。

・日本で最も人気が高いのは、ビンテージものや古いデザインのZippoライターです。これらは、コレクターの間で実際の価格より高値がつくことがあるほどです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング