株式会社新生銀行と提携 ~新生銀行がPontaサービスに参画~ 2012年7月11日(水)

PR TIMES / 2012年7月10日 17時45分

 共通ポイントプログラム「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社 ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)は、株式会社新生銀行と提携し、同行は、7月11日(水)より「Ponta」サービスに参画します。
 新生銀行では、7月11日(水)より、Ponta会員オフィシャルサイト『Ponta.jp』を通じて、「新生総合口座パワーフレックス」を新規開設したお客さまに対し、400ポイントをプレゼントします。さらに、口座開設から3ヵ月目の末日における「2週間満期預金」(預入期間が2週間の円預金)の残高に応じて追加分のPontaポイントを加算します。(※追加分のPontaポイントに関しては下記概要をご参照ください。)

 LMは、今後もPontaのサービスを利用いただけるチャネルを広げ、Ponta会員の皆様の利便性をより高め、一層のサービス向上を目指し、「便利・おトク・楽しい」を提供して参ります。


【共通ポイントプログラム「Ponta」に参画する新生銀行のサービス概要】

■参画企業名:株式会社新生銀行

■業種・業態:銀行

■サービス開始日:2012年7月11日

■「新生総合口座パワーフレックス」の新規開設時におけるポイント:400P

■「新生総合口座パワーフレックス」の新規開設から3ヵ月目の末日における「2週間満期預金」の残高に応じた追加ポイント:
 1.50万円以上100万円未満 :200P
 2.100万円以上300万円未満:600P
 3.300万円以上      :1,000P


**新生銀行が提供する「新生総合口座パワーフレックス」および「2週間満期預金」について**
 
 新生総合口座パワーフレックスは、インターネットバンキング(新生パワーダイレクト)やコールセンター(新生パワーコール)を24時間365日ご利用いただけるうえ、新生銀行および同行の提携金融機関ATMにおける引出手数料が無料となります。さらに、同行とのお取引状況に応じて、他行宛インターネット振込手数料が最大で月10回無料になるなどの利便性の高さから、2012年6月末時点で260万口座を超えております。
 また、同行の「2週間満期預金」は、手元資金を少しでも有利な金利で運用したいというニーズにお応えする預入期間が2週間の円預金で、2012年6月末時点での残高が1兆円超となっております。
新生銀行の商品・サービスについては、同行ウェブサイト( http://www.shinseibank.com)をご確認ください。

 
========================================
共通ポイントプログラム「Ponta(ポンタ)」とは
 1枚のポイントカードで様々な提携企業の共通ポイントを、ためる、つかうことのできる便利でお得なプログラムです。会員数4,500万人(2012年7月1日現在)を有する日本最大級の共通ポイントサービスです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング