プレミアムアイスクリーム「BEN&JERRY’S」が1年間の感謝をこめてアイスクリームを無料で配布!都内3店舗に1日で約14,000人が来店!全世界同時開催「フリーコーンデー」が大盛況のうち終了

PR TIMES / 2013年4月10日 13時42分

1周年を迎え来店者数の累計は約47万人を突破!



ユニリーバ・ジャパンは、アメリカ生まれのプレミアムアイスクリーム「BEN&JERRY’S(ベン&ジェリーズ)」全店で、2013年4月9日(火)に実施した「フリーコーンデー」にて、約14,000人にアイスクリームを無料で配布しました。また2012年4月の日本1号店オープンから一周年を迎え、来店者数の累計は約47万人を突破しました。


●2012年4月オープン以来連日盛況! 大人気のプレミアムアイスクリーム 「BEN&JERRY’S」

BEN&JERRY’Sは1978年にアメリカで創業され、現在は世界35か国*で展開しているプレミアムアイスクリームのブランドで、アメリカではプレミアムアイスクリーム市場で売上No.1を誇ります**。 2012年4月14日(土)に、日本1号店となる旗艦店「表参道ヒルズ店」をオープンし、お店の前には行列ができるほど盛況で、1日平均約1,000人のお客様に来店頂いております。2012年12月オープンの2号店「コピス吉祥寺店」、2013年1月オープンの3号店「ららぽーと豊洲店」もご好評を頂いており、現在日本では全3店舗を展開しております。
*   アイスクリームショップを26か国で展開しているほか、小売のみの展開を9か国で行っています。**  「スーパー・プレミアム・アイスクリーム」市場における、2011年12月24日を最後とする過去52週間の売上金額ベース。(ニールセン社のScantrack databasesを元に当社算定) (「スーパー・プレミアム・アイスクリーム」とは、パイントタイプを主体とした形状で販売されている、高価格帯アイスクリームをさします。)


●全世界で同日実施!感謝の気持ちを表す「フリーコーンデー」  日本では約14,000人がBEN&JERRY’Sのアイスクリームを楽しみました!

BEN&JERRY’Sでは1979年より1年に1度、アイスクリームをなんと“無料”で配布する「フリーコーンデー」を実施しています。創業者のベン・コーエンは創業当時から「ビジネスは、地域社会に利益を還元する責任がある」と考えていました。この考えのもと1979年にはじまった「フリーコーンデー」は、現在でも毎年一回必ず実施しています。世界各国で同日開催し、どの国でも毎回長い行列ができる大人気イベントとなっています。
日本では、昨年2012年4月14日(土)の1号店オープン時にフリーコーンデーを行い、雨の日にもかかわらず、最長で300mもの行列ができ、約5,000人のお客様に来店いただきました。そして2013年は海外店舗と同日4月9日(火)に表参道ヒルズ店、コピス吉祥寺店、ららぽーと豊洲店の3店舗にてフリーコーンデーを実施し、合計で約14,000人のお客様に来店いただき大好評のうちに終了いたしました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング