【ホテルオークラ神戸】「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加いたします

PR TIMES / 2012年6月21日 9時21分

株式会社ホテルオークラ神戸(所在地:神戸市中央区波止場町、代表取締役社長:西本克彦)では、ライトアップ施設の消灯を呼び掛ける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加し、夏至の日にあたる6月21日(木)と七夕の7月7日(土)の両夜間、ホテルタワーのトップライトを消灯いたします。ライトダウンキャンペーンは、地球温暖化防止のため、毎年夏至の日を中心にキャンペーンに賛同する企業のビルや観光施設等が一斉に消灯する取り組みで、2003年より始まりました。本年も6月21日(木)に「夏至ライトダウン」、クールアースデーである7月7日(土)に「七夕ライトダウン」が行われ、両日の20時より22時の間消灯されます。弊ホテルでも、両日ともにホテルタワーのトップライトを消灯して、このキャンペーンに参加いたします。詳細は次のとおり。

■「CO2/ライトダウンキャンペーン」ホテルタワートップライト消灯 概要 
(1)夏至ライトダウン
1.日時/2012年6月21日(木)20:00~22:00
2.内容/ホテルタワーのトップライト(HOTEL OKURAのサイン)を消灯。
(2)七夕ライトダウン
1.日時/2012年7月 7日(土)20:00~22:00
2.内容/ホテルタワーのトップライト(HOTEL OKURAのサイン)を消灯。

■一般のお客様のお問い合わせ
企画広報課 TEL.078-333-3503(直通)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング